FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剛クシャ 再び

mhf_20091230_01.jpg


これほど真剣にクシャルダオラと対峙したのは久しぶりだと思う。

最初にクシャルダオラと戦ったのは、P2Gの村クエストです。
龍風圧でよろめいて攻撃を当てることもままならず、あっという間にブレスで雪だるまにされてしまい「こんなの倒すなんて無理」とキークエストでないのをいいことにしばらく放置していました。

結局下位のクシャを撃退することができたのは、上位の武器や防具を揃えた後だったという…。


mhf_20091230_02.jpg

再び剛種クシャルダオラに挑戦です。
初戦と比べるとだいぶ緊張感もとれてきて、普段通りの立ち回りをすることができました。
閃光玉を投げるタイミングもよくなってきましたが、数個投げるのをミスしたり、調合に失敗したりして、閃光玉は25分針でなくなっています。


mhf_20091230_03.jpg


30分針でサブターゲット達成。
前回より早くなりましたが、25分針でサブターゲットを達成できない以上、このまま戦っていても討伐は無理なので、なりゆき火事場で立ち回ってみることにしました。


当たらなければ(ry


mhf_20091230_04.jpg


火事場での立ち回りも意外となんとかなりそうな気がしたのもつかの間、回避の方向を間違えて、クシャルダオラに轢かれてしまいベースキャンプに帰ってきました。
結局2戦目も、ベッドでサブクリして帰還することにしました。


mhf_20091230_05.jpg


またまたレアアイテムの部位破壊保証書をゲットです。
なんだか確立がおかしいような気がするのですが…。


mhf_20091230_06.jpg


「今日はモモも一緒に来てくれたのに、勝てなくてゴメンよ~」

この日は、下位、上位、剛種のクシャルダオラと計3回戦って終了。

このままの立ち回りでは閃光玉が35個でも足りないので、火事場でできるかぎり押していくしかなさそうです。
装飾品の博士SPだけだと、3種調合が95%なので調合書(1)も持っていくことにしようと思います。
95%でも、案外調合に失敗してしまうのです。

もうサブクリができなくてもいいし、クエスト失敗でもかまわないので、時間ギリギリまで粘って尻尾を切るところまでもっていきたいですね。


mhf_20091230_07.jpg



今年も残すところあと僅か。

MHP2Gでモンハンにハマッてしまい、パーティプレイをやってみたかったので今年の6月からMHFを始めました。
初めてのオンラインゲームに戸惑いながらも、楽しいことや、ちょっぴり寂しいこともありましたが、コンシューマーゲームとは違う、自分で目的を見つけて成し遂げたときの達成感やチャットをしながらの狩猟に、プレイしてみてよかったなと思います。

来年も、いい出会いと楽しい狩りができますように。

皆様もよいお年をお迎えください。




スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

初めての剛種 初めての剛クシャ

mhf_20091229_01.jpg


HR100になってから少しずつ集めた剛種チケット。
最初に行った剛チケクエは、HR100になった日に連れて行ってもらった牙獣種の宴です。
片手剣ペアだったり、餓狼バール+片手剣で挑んだりと楽しい思い出になりました。

あれから3ヶ月…


mhf_20091229_02.jpg


ついに剛種クシャルダオラに初挑戦です。
集まった剛種チケットは連戦するには足りないけれど、ソロでクエストへ行くには十分でしょう。
なくなれば、また集めにいけばいいしね。

勇んで砂漠へ行ったものの、いきなりお弁当を忘れるうっかりぶりです。


mhf_20091229_03.jpg


初めての剛クシャの印象は、とにかく攻撃が痛い。
即死こそないにせよ、打ち所が悪いと瀕死までもっていかれてしまいます。
(攻撃を喰らっている時点で問題ですね)
そして頭部を斬っても斬っても、一向にひるまない。
上位と同じ姿形、攻撃モーションのハズなのに、一撃の重さにビビッて踏み込みが足りず、攻撃をはずすことも多かったです。
クシャの頭が狙いづらくなる砂丘の起伏に、悪態をついたのは初めてだと思います。

徐々に剛クシャの動きに反応できるようになってきたのは20分針ごろからです。
何度かダウンを奪えるようになってきたものの、今度は閃光玉の残数に苦しめられることに。
すでに閃光玉もつきた35分針でやっとサブターゲット達成のアナウンスがありました。


mhf_20091229_04.jpg


さすがにこの時間から、クシャの体力をさらに50%減らすのは無理だと判断して、初戦はサブターゲットクリアで終了しました。
気になる報酬はというと、


mhf_20091229_05.jpg


角破壊5%の確立で入手できるレアアイテム(?)の部位破壊証明書がちょっぴりせつないけれど、古龍汎用素材を初めて入手できたのは、うれしかったですね。


mhf_20091229_06.jpg



それにしてもクシャの攻撃力にビビッて、手数を増やせなかったのがくやしい。



mhf_20091229_07.jpg


やはり火事場しかないのか?
そうだ、あたらなければどうということはないんだ!


mhf_20091229_08.jpg


というか、非火事場にしてもサブターゲット達成があまりにも遅すぎるよね。


mhf_20091229_09.jpg


まだまだ課題が多い剛種戦。
徐々に慣れていけるといいのだけど…。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

冒険野郎がやってきた

mhf_20091228_01.jpg


先日も逆襲グラビモスでお金稼ぎをしながら、強化が後回しになっていた片手剣を工房に持ち込んだり、装飾品を作ったりしていました。
懐はだいぶ暖かくなりましたが、逆グラ用にガンナー装備に装着していた装飾品をあっちこっち入れ替えてしまったので、現在サッとミラボレアスに着ていける装備がないのが困りもの。


mhf_20091228_02.jpg


沼地に通っているうちに日も変わり、マイトレポイントが貯まったのでアイルー広場の雇用枠を拡張しました。
ついに今まで謎だったアイルー広場も本格的に始動し始めました。
「プーギーの次は冒険屋がいいよ」と猟団員の方のアドバイスをうけて、冒険屋さんの施設は準備万端。
あとはお店をまかせるアイルーを探すだけです。


mhf_20091228_03.jpg


どうもお手洗い代わりに使われていたような気がしないでもない、うちのアイルー広場にやってきたアイルーの中から、性格が「深く広く」のアイルーを探し出して、いざ交渉開始。


mhf_20091228_04.jpg


巧みな話術でスカウト…といきたかったのですが、あっけなく失敗に終わったので、アイテムを進呈してお迎えすることにしました。


mhf_20091228_05.jpg


では、早速「秘密のぬけ穴」へ派遣!
このレールはアイルーの射出装置だったとは…。


mhf_20091228_06.jpg


冒険屋さんは、お金を払い、各地へ派遣してアイテムを持って帰ってきてもらうというイメージだったのですが、広場を訪れるアイルー相手にもなにか商売をしている模様です。
マイトレに訪れるアイルー達にお店の評判を聞きながら、あれこれ試してみようと思います。


mhf_20091228_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

逆グラ初挑戦

mhf_20091227_01.jpg


クリアすることで多額の報酬金を入手することができる、逆襲クエストにいってきました。
現在配信されているのは、HR71から受注することができる「逆襲!グラビモス」です。
沼地で2頭のグラビモスを相手にするのですが、当然真正面から戦いを挑んだりはしません。
wikiや動画を参考にしながら、エリア4の高台からヘビィボウカンで貫通弾を撃ち込んでいました。


mhf_20091227_02.jpg


事前に攻略を見ても、実際その通りにできるかどうかはまた別の事で、
逆グラ初挑戦は、エリア内のガブラスの落し物で1度力尽きたあげく、時間ギリギリのクリアでした。
角笛を吹いて通り過ぎようとするグラビモスを気づかせるのですが、ガブラスも「呼んだ?」とばかりグラビモスより先にこちらに向かってきてしまうのです。

ランゴスタの駆除や、ガブラスの位置をリセットしたり、グラビームを避けたるためのエリア移動も、クエストの回数をこなすことで徐々に慣れてきました。
ミラバルカン素材でできたヘビィボウカンのディスティハーダを担いで、ビビリながらの高台撃ちも両討伐、30~35針で安定してきました。

少しずつスキルや防具が整ってきた今は、逆襲クエストもソロでできるようになってきましたが、上位後半~凄腕あがりたてのころの自分の金策というと、

・だぶついてくる銀レウスや黒ミラの素材を売却
・アカムトルム銀行
・4人で逆襲ドドババ、もしくは逆襲ディアブロス
・金銀卵とアクラ・ヴァシム

あたりでしょうか。


mhf_20091227_05.jpg


お金稼ぎの後は、上位クシャとスパーリング。
今回は、黒滅龍剣のほかに、ローゼンゲダイエンや龍・毒双属性の片手剣アミクスフォルスも試してみました。
イベント武器のアミクスフォルスはクシャに好相性で、他の武器よりも早くクシャの頭部破壊することができました。


mhf_20091227_04.jpg

mhf_20091227_06.jpg


あいかわらず閃光玉を投げるのが下手で、投げた瞬間に空中からの強襲を喰らうことが多々ありました。
立ち位置はクシャの右手側、時計回りで立ち回るようにしてみました。


mhf_20091227_03.jpg


25分針ですが、実際のところ27~8ラスタというのが現状です。
もう少し上位クシャで特訓してみようと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

クシャルダオラ戦の練習

mhf_20091225_01.jpg


久しぶりに、下位の頃お世話になった、イーオス+シルバーメタルブーツの装備に袖を通しました。
ガンナー装備の下準備として、イーオスレジストを作るために下位素材が入用になったのです。
せっかくなので装備もクエスト難易度にあわせて行くことにしました。

下位ハンターの時は耳栓(高級耳栓)が必要な場合を除いて、この装備でフィールドを駆け回っていました。


mhf_20091225_02.jpg


ハンマーの練習もかねて、火山でドスイーオスの狩猟です。
ハンマー独特のテンポに慣れず攻撃をはずしてばかりで、なかなか使いこなせません。


mhf_20091225_03.jpg


エリア移動をされたり、取り巻きのイーオスに苦しめられながらも、必殺の1撃を喰らわせることができました。
狙った攻撃がちゃんと当たるだけでうれしいという、まだまだ初心者ハンターです。

最近はどのクエに行くのも凄腕用装備の武器や防具なので、クエストのランクにあわせて、もう一度装備を揃えてみるのも面白いかもしれないなと思いました。


mhf_20091225_04.jpg


そんなドタバタ狩猟から一転、剛種クシャルダオラ戦を想定して上位クシャと手合わせしてきました。
こちらは高防御力にスキルをがっちり整えての狩猟です。
最近だとフルクシャおにぎりやレア4片手剣のデッドリィタバルジンで剛クシャをねじ伏せる方もいらっしゃいますが、初めての剛種戦を前に、とてもそんな余裕はありません。


mhf_20091225_05.jpg


とにかく頭部、(時々)尻尾を狙うことと、閃光玉をキチンと当てることを課題に戦ってみました。
戦いながらの3種調合は初めてだったので、あわてふためいてしまったり、間合いを見誤って突進をくらったりと被弾が多かったです。


mhf_20091225_06.jpg


1度プレスにやられてしまいましたが、30ラスタきっかりの討伐でした。
HR41~のクシャなので多少個体差がありますが、剛種の体力や持ち込める閃光玉の量を考えると、やはりタイムを縮めたいところです。
まだまだ課題は多いですね。


mhf_20091225_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

フルドラゴンの誘惑

mhf_20091224_01.jpg


先日は素材集めに森丘へ行ってきました。
オオナズチのクエストにて、サブターゲットの角破壊マラソンです。
エリア内のメラルー様がやっかいですが、ラスタを囮にすればたやすくオオナズチの角を破壊できるので、サブターゲットを達成した後は、マレコガネを採取したり、景色を堪能したりしていました。


mhf_20091224_02.jpg


今回のお目当ては、霞龍の尖角です。
オオナズチのサブクリは、古龍の血を集めるのにも使われたりしますね。


mhf_20091224_05.jpg


霞龍の尖角が必要数集まったので、ドラゴンクロウを作成することができました。


mhf_20091224_03.jpg


派生させてミラルーツクロウにするのが目的だったのですが、装備してみるとドラゴンクロウのあまりのかっこよさに、ためすすがめつしながら、しばらく鑑賞会を開いておりました。

ギルドのお姉さんが、視界から遠ざかったスキにスクリーンショットをパチリ。
こういう時に部屋に来訪されていると、とても困る事が判明しました。


mhf_20091224_04.jpg


ナズチ素材と同時にアークレジストの強化に必要なマレコガネも集まって、こちらはレベル5になりました。


mhf_20091224_06.jpg


ミラルーツのみならず、ミラバルカンクロウも作りたいと思っているので、ナズチの角折りマラソンは当分続きそうです。
やっぱりドラゴンクロウも…作りたいなぁ。


mhf_20091224_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

アークレジストを作ろう

mhf_20091223_01.jpg

剣士汎用装備が出来上がったので、長らく手をつけていなかったガンナー装備を見直すことにしました。
私は、毒麻痺調合撃ちの時ぐらいしかボウガンを担がないので、まずはテンプレを参考にしながら、アークレジストを作ることにしました。

いつかは用途に合わせた、ガンナー装備をいろいろ作ってみたいものです。

先日はアークレジスト作成に必要な素材を集めに、森丘で虫網を振り回したり、峡谷で突風にビビリながら鉱石を採掘したり、剛チケクエのエスピナスに会いに行ったりしました。
峡谷もエクストラ採取クエストが実装されたのはありがたいです。
スクリーンショットも撮りやすいですしね。


mhf_20091223_02.jpg


SP武器限定クエスト、剛種適正試験のドスファンゴとショウグンギザミのいる闘技場へも足を運んでみました。
剛種チケットと変種汎用素材を同時に集めることができる、なかなかお得なクエストです。
ここぞとばかり自慢の片手剣ふくにゃんぼうSP VIIを担いで、ギザミを一閃…!


mhf_20091223_03.jpg


「にゃーにゃー!うな~!」


mhf_20091223_04.jpg


素材集めの気分転換に、開拓遊びも少しずつ進めています。
他のハンターの方のフィ-ルドにも遊び行ってみたところ、ガレオスに果敢に挑む開拓アイルー達がいてなんとも癒されました。
開拓遊びは7.0のアップデート内容の中でも、かなりお気に入りのコンテンツです。


mhf_20091223_05.jpg


キャラバン専用素材が、ただでさえ満杯のアイテムボックスをさらに圧迫するのが難点ですが…。


mhf_20091223_06.jpg


mhf_20091223_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

お気に入りの装備

mhf_20091222_02.jpg

シルバーソルとドラゴンの組み合わせのお気に入りの装備。
攻撃力up・大を発動させるのに武器スロットを使うのが難点ですが、切れ味+1のスキルと、変種の攻撃にも十分耐えられる防御力を持っています。

まだ下位ハンターの頃、MHFをプレイされている方のブログを読んだり、プレイ動画を見ていつか作りたいと思っていたのが、ドラゴン装備でした。

憧れの装備ですが、全身ドラゴン装備は見た目(特にヘルム)と要求されるレウスレイアの逆鱗の数に気持ちが折れそうになったので、防御力は低いものの、スロット数で勝るシルバーソル装備も混ぜることにしました。
(どうしても防御力に不安がある場合は、シルアカに泣く泣く路線変更しようとも)

HR50試験も終わり早速素材を集めはじめたのですが、ドラゴンハイド作成に必要な砦蟹の背甲を入手したくても、シェンガオレンがなかなか街に現れず、のっけから前途多難なスタートです。


mhf_20091222_03.jpg


テンプレ以外の装備を作っていると、なぜテンプレ装備がテンプレなのか身にしみてわかりますね。
お勧めになるだけあって素材の集めやすさ、防御力、スキル、すべてが揃っています。

古塔での逆鱗マラソン中、落し物猫が逆鱗を差し入れてくれたり


mhf_20091222_04.jpg


8つ必要な黒龍の瞳のうちの1つは、HR試験の時に入手したものなので強化に使うときは感慨深かったです。


mhf_20091222_05.jpg


銀レウス、配信があるときは黒ミラ、週末はひたすらラオシャンロン、ヤマツカミの迎撃に通い、フル強化が終わる前にHRが100になりそうだったので、強化途中とはいえ、上位クエストで愛用中のクック装備と同程度の防御力になった、この装備を着てHR試験を受けてきました。

HR100~のテンプレ装備の準備をまったく用意していなかったり、片手剣ばかり作っていて双剣の天地を持っていなかったりと、「このまま100に上がっていいのかしら」と不安な気持ちで樹海のレイアを討伐しましたが…


mhf_20091222_06.jpg


猟団員の方達と一緒にクエストに行ってHRを100にあげて頂いた時には、感謝の気持ちで迷いもふっ切れていました。


mhf_20091222_07.jpg


HR51の頃から作っていたこの装備が完成したのは、HR100を越えた後です。
シルバーソルヘルムは最終強化せずに、ラオの紅玉でイーリスピアスSPを作って完成としました。
装備を強化中の時も強化した後も、狩りの思い出を装備に詰め込みながら、お気に入りの武器や防具をいろいろ作っていきたいですね。


mhf_20091222_01.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剣士汎用装備完成

mhf_20091221_02.jpg


クリスマスのイベントクエストに行ってみました。
クエスト内容に気になることが書かれていたので、山頂へ登ってみたのですが…、


mhf_20091221_01.jpg


いつもと特に変わりはありませんでした。

樹氷があるかとチョッピリ期待していたのに。


mhf_20091221_03.jpg


ヒプノRフォールドの強化もいよいよ大詰めです。
鳥竜のコインを集めに闘技演習を受けたり、
上蒼毛をむしりに繁殖期のヒプノックをえっさほいさと狩りまくりました。


mhf_20091221_04.jpg


強化の途中でメルクリメモがたりなくなったので、砂漠のティガレックスにも会いにいきました。
普段ティガの咆哮は、ガードで防いでいるのですが、今回は前転で回避にチャレンジ。
上手くタイミングがあって回避できると、とても楽しかったので、今度からは積極的に狙っていこうと思いました。


mhf_20091221_05.jpg


ヒプノRフォールドの強化に必要な素材もすべて集まって、ついに防具の強化が終わりました。
フル強化することで、爪護符をいれて防御力が664になりました。
剛力スキルと、これだけの防御力あれば、後は自分の立ち回り次第ですね。


■オマケ

mhf_20091221_06.jpg

逆猿クエストにいってみたら、闘技場に入った瞬間にドドババ両方に見つかってしまうし、闘技場奥側(高台があるほう)に肉を置くと分断が失敗してしまうのでビックリしました。






テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

レウスレウスレウス!

先日はレウスLメイルの強化のために、リオレウス変種を狩りにいきました。

mhf_20091219_05.jpg


古塔へ、峡谷へ、
発火袋や天地の書をそっちのけで、飛竜種の重牙を探し求めておりました。


mhf_20091219_04.jpg

mhf_20091219_03.jpg


峡谷のレウスレイア夫妻のクエストに行くのは初めてだったので、彼らのエリア移動の多さに驚きました。
(合流されにくいメリットはあるのですが)
討伐ではなく捕獲なので、なかなか気を使うクエストでした。


mhf_20091219_02.jpg


発火袋のクエストで、念願の重牙を入手することができたので、ついにレウスLメイルの強化が終わりました。


mhf_20091219_06.jpg


バックスタイルが美しい防具で、かなり気に入っています。
プレイヤーが自分のキャラクタの背中を見る時間は多いですからね。
後ろ姿は大事です。

狩人祭時は入魂したり、キャラバンクエストを進めたりと、のんびり防具の強化をしているので、完成までに時間がかかる事は、自分としてはそれほど気にならなかったりします。

後はヒプノRフォールドの強化です。
こちらはフル強化まであと2段階残っています。


mhf_20091219_01.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

変種素材集めに思うこと

mhf_20091218_01.jpg


有閑ぎみな猟団員の方々を誘って、防具の強化用の素材集めに同行してもらいました。
HR100を越えてから、ブレイブ、シンシアでクエストを募集したり、参加するようになったのですが、
剛種チケットクエやイベントクエストの募集が多く、普通の変種クエの募集は少ないような気がするのです。

特に腰のヒプノRやリオハートR脚は、凄腕テンプレ防具であるトリアカにも使われている割りに、関連する変種素材が入手できるクエスト募集をほとんど見かけないし、募集しても人が集まりにくいと感じます。
(人が集まりにくいのは、ランドに人が多すぎてジャンプしづらいのもあるとは思いますが)

「昔はドキドキしながら求人区にこもってテンプレ装備を作ったものさ」

と猟団員の方が言っていましたので、これはもう有無を言わさず求人区デビューかと掲示板を見てみるも…。
皆大討伐に向かってしまったのか、「○○変種」で検索しても見つかるのは剛種チケットクエの部屋ばかり。

他にもサーバー3で変種素材を集めるのに難儀している方がいらっしゃいましたら、一緒に行ってくださるとうれしいです。
当方片手剣ココ!

そんなこんなで、変種素材集めのソロ活動、今回はゲリョス変種に火事場ライトボウガンで挑んでみました。


mhf_20091218_02.jpg


まさか毒麻痺調合撃ちをゲリョス相手にする日が来るとは。
上位の頃にそろえた装備に、ライトボウガンは繚乱の対弩なので、そろそろガンナー装備も新調したいです。


mhf_20091218_03.jpg


うろちょろする小型モンスターに苦しめられながらも、なんとか20分で捕獲。
調合分の弾が足りなくなりそうでヒヤヒヤしました。
欲しかった鳥竜種の特上皮と秘石も入手できたので、ヒプノRフォールドを1段階強化することができました。


mhf_20091218_04.jpg


次の強化には上蒼毛が大量に必要なようです。
ヒプノック繁殖期の募集は頻繁にあるのだけど、変種クエストの募集が少ないのは、素材の要求数が少ないからなのだろうか。
もしかしたら、アップデート直後でタイミングが悪いのかもしれないですね。


mhf_20091218_05.jpg


リオハートRグリーブは完成したので、現在作成中の装備セット、残る強化はレウスL胴とヒプノR腰になりました。
フル強化まで、もう一息です。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

大砂漠の小さな猫

mhf_20091217_01.jpg


定期的にパローネ=キャラバンに行くようになった今日この頃。
先日は、開拓遊びをやってみました。
7.0のプレビューの中でも、荷物を担いだアイルーがトコトコ動き回っているのが気になっていたのです。
まずは雰囲気だけでもということでレッツ開拓。

私が選んだ開拓地は砂漠です。
拠点に開拓アイルーを派遣してみたので、どんな様子なのかクエストを作成して見に行ってみました。


mhf_20091217_02.jpg


ベースキャンプにアイルーが!
花が咲いていたり茂みがあったりと、見慣れたはずの砂漠も、いつもと違った雰囲気です。


mhf_20091217_03.jpg


私が作成したのは、アプケロス(最強)を討伐するクエストです。
フィ-ルドを走り回って、ホーミング生肉に日ごろの恨みを晴らしていると、開拓アイルーが加勢に来てくれました。
オトモアイルーを彷彿とさせてうれしくなってしまいます。


mhf_20091217_04.jpg


他のハンターの方が作成したクエストも受注してみました。
ゼニーとCPや知名度に加えて、モンスター素材もしっかり手に入るのでいいですね。
開拓遊びはまだまだわからない事だらけですが、とにかく開拓アイルーがかわいくて和みます。
(薄給で仕事させてごめんね)


mhf_20091217_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ガチンコ ラージャン闘技場

mhf_20091215_01.jpg

ラヴィエンテに挑んだ後、キャラバンクエストを進めるようになりました。

シーズン6.0が始まった頃、オルガロンの攻略にキャラバンで入手できるランダムボールがあると便利(必須?)らしく、猟団内でキャラバン熱が一時期高まったときに、★0のクエストをやってみたのですが…。

モンスター素材が入手できないキャラバンの仕様にゲンナリして、結局ほっぽりだしてしまいました。

それから数ヶ月、すっからかんになったキャラバンの知名度が、ラヴィエンテ討伐で一気に急上昇したので、維持しておきたいと思ってしまったのです。
(なんとも貧乏性ですね)
まだ★1の航路なので、モンスターの体力も少なめでサクッと終わります。
1日1航路ずつ、ゆっくり進めています。

HR100を越えたせいか、素材集めからちょっと離れられるキャラバンもいいなと思えるようになりました。


先日は自由区をうろうろしていると「逆襲!ラージャン 3乙歓迎どんとこい!」という募集があったので飛び乗ってきました。
自分は「祖龍近接で」とか「メモヴォル分断なし」という募集文にとても弱く、PTに空きがあるとホイホイついていってしまうのです。


mhf_20091215_02.jpg


とはいうものの、大闘技場に放たれたラージャン2頭を目前に控え、ハンター達の足取りは重たげ。
ツンデレなマイトレ管理人にせかされながら、いざ勝負です。


mhf_20091215_03.jpg


激闘ガチンコの20分、惜しくも負けてしまいましたが、罠や粉塵使い切っての楽しい狩りができました。
願わくば、他の参加者の方も楽しめたのならいいのだけど。

こういう時は「やっぱり分断の方法を覚えるべきなのかな」とか、「もっと強い武器があれば…」とか、逆に「高防御に耐震スキルは無粋かな」とかいろいろ考えてしまったりもします。


mhf_20091215_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

片手剣で大討伐!

mhf_20091214_01.jpg


日のとっぷりと暮れたキャラバンに、次々と増えていく片手剣アイコン。
続々と現れる思い思いの装備に身を包んだハンター達。

昨日はサーバー3で開催された、片手剣によるラヴィエンテ大討伐に行ってきました。
武器シティの催しに参加するのは初めてなのに、いきなり相手はラヴィエンテですから、まだ自分には不相応な気もしましたが、ここは思い切って参加です。


mhf_20091214_02.jpg

mhf_20091214_03.jpg

mhf_20091214_06.jpg


せっかくの片手剣大討伐なので、各フェイズ毎に得物を変えてみました。
毒片手剣の方が多かったのか、以前参加した普通の大討伐に比べて、毒弾要請が頻繁に起きていたように感じます。
そして復活要請が明らかに少なかったです。
自分もだいぶ力尽きて倒れる事が減ってきました。
尻尾の安全地帯もわかってきて、濃霧の時は尻尾から殻側に移動することで、尻尾のなぎ払いを避けることができました。


mhf_20091214_04.jpg

mhf_20091214_07.jpg


今回はラヴィエンテの出現時と潜り時に、胴体の白い部分を斬りつけることができたので手数を増やすことができました。
剣を振り回すのに必死で、バスタもびっくりのおちゃらけた大討伐チャットだったというのに、なかなかチャットを返す余裕がなかったです。
採掘したり、温泉にもつかってみたかったですね。


mhf_20091214_08.jpg


石つぶてをガードしながら、頭部ににじりよったり、仲間がピンチの時は粉塵を、危なくなったら即モドリ玉と、片手剣の特性を生かしながら、和気藹々とした中で順調に大討伐は進み…


mhf_20091214_11.jpg



最終フェイズじりじり下がる士気ゲージに苦しめられながらも、見事ラヴィエンテを片手剣のみのPTで討伐することができました。


企画された方、支援に回ってくださった方々、本当にありがとうございました!
無我夢中で片手剣を振るった大討伐、とても楽しかったです。


mhf_20091214_13.jpg


■オマケ
前からみたフナムシちゃん達。
こんなにかわいいのに…。

mhf_20091214_12.jpg


テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

激闘! ラヴィエンテ!

mhf_20091212_01.jpg


昨日、今日と2回ほど大討伐に行ってきました。
ラヴィエンテにはランスが相性がよいと言われていますが、高威力のランスと専用装備を持っていないので、初回は狩猟笛を担いでみました。
しかし、ガードもできないし、初見ということもあってどうにも被弾が多くなってしまいます。
そこで、2回目は思い切って、毒支援要請発動ねらいで毒片手剣を担いで見ました。

スキルは攻撃スキルのほかに、早食い粉塵調合用の博士SPと、石つぶてによる気絶対策で耐絶SPをつけて出発です。


mhf_20091212_02.jpg


大討伐が進むにしたがって、ラヴィエンテの攻撃にも少しずつ慣れてきました。
自分は序盤の尻尾の往復で力尽きることが多いので、きちんと緊急回避できるようになりたいですね。
粉塵爆発や石つぶては片手剣のガード能力でも問題なかったです。
尻尾をたたきつけて発生させる水柱はガードできなかったけれど。
メテオ(転がってくる岩の攻撃)はビックリしましたが、北か東方向に走ると死ぬことはなかったです。


mhf_20091212_04.jpg

mhf_20091212_03.jpg


途中、人数が中途半端になってしまい、支援人員も足りているキャラバンでボーッとしているのも何なので、ソロでクエストに行くことになったりもしました。
気球で油を売っているのではないかと思われるのが嫌で、1人でクエに行くのはためらわれるかもしれませんが、広場でメンバーが揃うまで、帰りを待っているのも同じことだしね。

べっ、別に、1人でクエに行っても、さびしかったってことはないんだからねっ!


1度目は士気ゲージの同期がとれず、クエストが失敗してしましました。
2回目の挑戦ではHR100以下の方も何人かいらっしゃったし、ランス以外の武器の方もいましたが、士気ゲージ45%を残して、無事討伐することができました。

mhf_20091212_05.jpg


まだ未知の部分が多いラヴィエンテ大討伐。
特に士気の同期がとれないバグは、士気ゲージが100%に見えていても突然クエストが失敗してしまいます。
成功するか失敗するかわからない状態での長時間のクエストになるので、せっかくだから楽しく、盛り上がれるように大討伐に参加したいと思います。

mhf_20091212_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ティガレックス日和

呑竜のキモを求めて、じっくりと肉を食べさせたパリアプリアとの追いかけっこの後、広場で一休みしているとティガレックス2頭クエの募集の声が聞こえてきました。
ティガの鋭牙が少し入用だったので、舞雷剣を片手に参加してみると、募集主さんは真舞雷剣・鳳凰を担いでおりました。


mhf_20091211_01.jpg


「ごめんね、鳳凰もってないんだ」という後ろめたさと、ちょっぴり羨望のまなざしが入り混じりましたが、あえて武器を変えることなくそのままクエストに出発です。


mhf_20091211_02.jpg


それにしても鳳凰を使ってらっしゃるハンターさんは上手な方ばかりで、火事場や餓狼を発動させながら片手剣の能力をぐんぐん引き出していく狩りをしています。

募集主さんはレックスLの強化に鋭牙が大量に必要とのことで連戦になりましたが、時折チャットも交えながらの楽しい時間でした。

ティガ素材で私が作りたかったのはこちら、氷属性の双剣ブリザードファングです。


mhf_20091211_04.jpg


強化先のスノーホワイトは、氷属性の双剣として素晴らしい性能になっています。
対ヤマツカミ用の双剣がいつまでたってもアンフィスバエナというのも、ちょっと頼りなげですし、ヒレ破壊サブクリの時も重宝しそうです。

昨日は剛種チケット(+素材)集めのためにチケティガにも行ってきました。
双剣の鬼人化仕様変更にともなって、クエスト募集時の装備指定もなく参加しやすくなりました。
装備自由といっても気を抜かず、ジェントルな片手剣使いの立ち回りを…。




mhf_20091211_03.jpg


まだまだ修行が足りないようです。


mhf_20091211_05.jpg


そんなこんなで、ティガレックス変種の尻尾から剥ぎ取れる「飛竜種の重骨」が必要数集まったので、カクトスメッサーをカクトスシュメルツに強化することができました。


mhf_20091211_06.jpg


黄昏色に輝く刀身と盾が美しいカクトスゲダイエンへの強化には、またまた古龍素材が…。
焦らずのんびりいくことにします。

mhf_20091211_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

いつもと変わらずに

mhf_20091210_01.jpg


昨日はラヴィエンテ大討伐に向かった猟団員の方もいたようですが、私はというと相変わらずマイペースに狩りをしていました。
まずは雪山に潜む獣人を相手に大立ち回りを演じ、文鎮珠SPを作るのに必要な獣人の上紅玉を集めていました。


mhf_20091210_02.jpg


これ1つで龍風圧無効が発動と、徐々に剛種クシャルダオラに近づいている感じがします。
その後は眠鳥の稀胃石を求めて、ヒプノック希少種のクエストに行って来ました。
ヒプノック希少種に初めて会ったのは、猟団の方たちと行った10月の奇面族イベントの時です。
その時は耐震スキルをつけずに戦って、とんでもない目にあったので、今回はがっちり耐性をつけてのPT参加です。


mhf_20091210_03.jpg


耐震スキルがあるのとないのではこうも違うのかと驚きました。
時折アグレッシブな動きをみせるものの、普通のヒプノックと変わらない程度に立ち回ることができました。
耐震スキルは手数を増やすのに便利だけれど、回避で振動をキチンとよけられるようにもなりたいとも思うのです。
このヒプノック希少種の振動は、SAや回避でなんとかなるのだろうか…。


最後にラスタを連れて呑竜のキモを求めて峡谷へ。
いま持っている水属性の片手剣の強化がどれも中途半端なので、まずはドン・ククリを強化しようと思います。


mhf_20091210_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

新たな怪鳥の怒り

mhf_20091209_01.jpg


無事にアップデートを済ませたので、広場の様子を見に行きました。
クリスマス間近だというのに、特に変わっていない飾りつけをボンヤリ眺めていると、早速「大討伐行きませんか@20!」と募集がかかっています。
やっぱり7.0になったんだなぁと思いながら、新たに作成・強化できる片手剣をチェックしに武具工房へ。


mhf_20091209_02.jpg


より重厚で、より凶暴に姿を変えたクックドハツテンの強化先がありました。
下位~上位中盤にかけての火属性片手剣といえばイフリートマロウが代表格ですが、クックドハツテンは、属性攻撃力はイフリートマロウに劣るものの、高い改心率と青ゲージを持っています。
さらに私にとってのドハツテンは、HR50試験を共に戦い抜いた愛刀なのです。


mhf_20091209_03.jpg


「HR50試験はガンナー装備で」とのアドバイスは受けていたので、毒麻痺調合撃ちに必要なスキルと火事場+2の発動するガンナー装備にヘビィボウガンの用意が整った後、クックドハツテンをそっと担いでシュレイド城に赴きました。
せっかくのHR試験なので、1度は片手剣で挑んでみたかったのです。


mhf_20091209_04.jpg


イフリートマロウを装備した友人のHR50試験の時も、ドハツテンで加勢にいきました。
「HR試験、一緒に行きますよ」とは言ったものの、近接武器と知って激しくイヤイヤする団員の方をひっぱりこんで、近接武器4人でのミラボレアス戦になりました。

空中ブレス後の着地時はタル爆弾で歓迎し、フィールド中央の城門にミラを挟み込んだり、バリスタや大砲を打ち込んだりと、城内の設備を使ってやりたい放題。
SSを撮っておければよかったのですが、怒り時の1発を喰らえば即死なので、その余裕がなかったです。

無事に討伐できた時は、自分のときよりうれしかったな。

新たな強化先のできたクックドハツテン。
強化するか、思い出の一振りとして残しておくか悩むところです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

アップデートを前に

mhf_20091208_01.jpg

もうすぐ大型アップデート。
水曜日のメンテナンス明けからシーズン7.0が始まります。

少し気がかりなのは、休止されてるハンターの方々の事です。
自分とはプレイ時間もHRもケタ違いの、MHFを遊びつくした感のある方達なので、アップデートを機に戻ってきてくれるのか、それとも…?

そんな気の迷いを吹っ飛ばすために、狩猟笛をぶん回してきました。


mhf_20091208_02.jpg


狩猟笛の攻撃は豪快で楽しいです。
でも、すべての武器にいえることですが、熟練している方の武器の扱いはとても繊細で丁寧なんですよね。


mhf_20091208_03.jpg


龍・毒の属性を持つグラファイーオスは、対クシャルダオラにうってつけなのですが、せっかくの狩猟笛限定クエストなので、愛用の1本というものを担いで行きたいところです。

お気に入りの片手剣ならいろいろあるのだけど…。


対剛種用の防具の強化も終わりが見えてきたので、剛種チケットを少しずつ集めはじめています。
自分のプレイスタイルを貫くのか、定番の方法を覚えるのか。
剛種にどうやって挑んでいこうかを考えるとワクワクします。


mhf_20091208_04.jpg


テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

逆襲と竜骨集めの日々

mhf_20091207_01.jpg


今日も今日とて闘技場で猿と激闘を繰り広げ、


mhf_20091207_02.jpg


その後は、樹海に行って飛竜の巣をガサゴソしていました。


mhf_20091207_03.jpg


竜骨もお金も出来る限り貯めておきたいところです。
特にこの片手剣の強化費用は、金額が桁違いになっていくのです。


mhf_20091207_04.jpg


狩人祭に参加することで作成できる祭典武器の1つ、極小片手剣コルトモナルカ。
下位の頃に作ってから、少しずつ強化してここまできました。
ハンター生活を自分とともに歩んできた、思い出深い片手剣です。
このあとシエロウーノに派生して、最終強化まで4段階。
出来上がる頃には自分はどんなハンターになっているのか…。

今とあまり変わらなかったりして。


mhf_20091207_05.jpg


テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

炎のゆらめき リオハートRグリーブ

mhf_20091206_01.jpg

昨日はリオハートグリーブRの強化にいそしんでいました。
テンプレ防具になるだけあって、優秀な性能に甲冑+白タイツのクラシックなデザインで、なんだかレイピアが似合いそうな雰囲気です。

まずは飛竜種の重牙を入手すべく、救済クエストの「共同部位報酬 飛竜種の重牙」に行ってみました。
リオレイア変種は部位によって雷属性マイナスだけど、舞雷剣・隼なら弱点に当てやすいかなと思ったのですが…。


mhf_20091206_04.jpg

なかなか首を狙うのは難しかったです。
エリア9で水を飲まれてしまったり、火事場していたら2連目のサマーソルトを喰らって返り討ちにあったり、捕獲に失敗するはと、てんやわんやの40分でした。


mhf_20091206_02.jpg

次に集めたのは、桜火竜の上鱗。
レイア変種戦での反省を踏まえて(?)今度はローゼンゲダイエンでの狩猟です。


mhf_20091206_05.jpg

リオハートRグリーブを6まで強化することができました。
これでスロットが3つ空いたので、剛力珠を入手しようとギャラリー大会をおこなったのですが、賞品は剛体珠が続いてしまいました。

気を取り直して逆サルの闘技場に行くと、ポーチに常備している砥石をギャラリー素材で使いきってしまったことに後半気がついて、切れ味を気にしながら、ババさんの顔をピンポイントで狙っていくスリリングな展開になりました。
まだまだ本当の意味での凄腕ハンターへの道は遠いですね。

mhf_20091206_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ふくにゃんぼう完成!

mhf_20091205_01.jpg

mhf_20091205_04.jpg


昨日はふくにゃんぼうの最終強化のために、沼地で猿と蟹に合戦を挑んできました。
素材のストックもあったので、それほど苦労せずに必要数を集めることができました。
ついに初めてのVIIのSP武器が完成です。


mhf_20091205_03.jpg


素材要求数の多さにガッカリすることもあるけど、
やっぱり好きな武器や防具が出来上がっていく過程は、いいものですね。
ゆっくり作っていくので愛着もわくし、完成した時の喜びもひとしおです。

次はどのSP武器を強化しようかな。
ツルギSPもまだIIだし。無属性の大剣や太刀も1つ欲しいところ。


ふくにゃんぼうの強化も終わったので、
今週やっと配信されたクエスト「罠師」で竜骨・小を集めに樹海へ行ってきました。
7.0からの新スキルや底力スキルの変更があるとはいえ、剛力珠の数がまだまだ足りないのです。
ガンナー装備は、危機珠で火事場+2を発動させている状態だったりします。

mhf_20091205_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

舞雷剣試し斬り

mhf_20091203_01.jpg


先日強化したベル片手剣を連れて行くのにいいクエストはないか見てみると、
おりしも大型アップデート前のスペシャルウィークということで、すべての逆襲クエストが配信されています。
そこで「逆襲!ガノトトス」に舞雷剣・隼で行ってみました。

弓の時と違って、エリア内のゲネポスがそれほど脅威にならないのがいいですね。
常時火事場を発動させなかったので、水の中に逃げられたりもしましたが、さすがリーチ長、お腹にも攻撃が当てやすいし、水中からのブレス時も切り上げがビシッと翼にヒットするのです。


mhf_20091203_02.jpg

あれ…?

mhf_20091203_03.jpg

mhf_20091203_04.jpg


どうしてこうなった。

mhf_20091203_06.jpg

いやー舞雷剣はいいですね。
いつかは鳳凰も手に入れたいけど、こんなすっとこどっこいハンターじゃぁちょっとね…。


mhf_20091203_05.jpg


最後に逆猿を1回プレイしました。
こちらも常時火事場はせずに、イフリートスラッシュで両捕獲28ラスタでした。
報酬金が目当てなので、タイムアタックより安全第一とはいえ、もう少しタイムを縮めたいところです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

炎に包まれた24魂

狩人祭、昨夜のボーナス試練は、まだ戦ったことのないエスピナス希少種。
「亜種より弱いお」とのことだったので、とりあえず毒無効スキルをつけて団長殿と狩猟に行ってきました。


狩猟するはずだったのですが、逆にやっつけられること数度。
入魂どころではありません。
とにかくエスピ希少種を転ばせるために火の海に突撃するタイミングが難しかったです。
体力ゲージの減るスピードにパニックになるしね。

最初は片手剣でいったのですが、団ボックスから強走薬Gをかっさらい、盾を捨てて双剣に持ち替えました。

SSを撮る余裕もありませんでした。
せっかくだからアイルー担架のベストショットを撮りためておけばよかったかも。


その後に猟団の方々と行ったアカム変種でも、防御力の低下したところをペチっとやられて力尽きるハメに…。
そういえば去年の今頃は、MHP2Gのアカムトルムが倒せなくて毎日しょんぼりしていたっけ。
MHP2Gはずっと1人でプレイしていたので、やられても「どんまい」って言ってもらえる環境は本当にうれしいですね。


mhf_20091202_01.jpg


BCに通いつめた狩りでしたが、アカム変種から手に入れた素材で舞雷剣を強化することができました。

mhf_20091202_02.jpg


最後にちょいっとナナ・テスカトリを3回ほど狩猟して今回の入魂祭は終了です。
ナナさんも元気出せよとばかりに古龍の血を奮発してくれました。

mhf_20091202_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

舞雷剣【飛燕】

mhf_20091201_01.jpg


昨日は舞雷剣・飛燕作成に必要な素材ベリル鉱石を、峡谷でガツガツ採掘してきました。

ベリル鉱石は、峡谷エリア5の採掘ポイントから8%の確立で入手できる少々レアな鉱石です。
スキル採取+2を付けた状態で1度のクエストで8回しか採掘できないので、「峡谷の特産」クエストを武器をとっかえひっかえしながら、ひたすら回していました。

峡谷やHR100~の採取クエなど、エクストラ採取ができないフィールドもあるので、見切り+5もいいけれど、採取+5のスキルもあったらいいのになと思います。


無事にベリル鉱石が必要数そろったので、ついに舞雷剣・飛燕が完成です!


mhf_20091201_02.jpg

mhf_20091201_03.jpg

緑ゲージが長く、非の打ち所のない性能です。

mhf_20091201_04.jpg


実際に装備してみると造形の美しさに見ほれてしまいます。
すばらしい片手剣が作れて幸せです。
要求数の多いギザミやヒプノック繁殖期などの素材集めも俄然やる気がでてきました。
それにしても格好だけは凄腕ハンターになってきたので、中身のほうもがんばらなくては。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Flare(フレア)

Author:Flare(フレア)
モンスターハンターフロンティア サーバー3

最近の記事
カテゴリー
リンク
    
MHF・ブログランキング

モンスターハンターフロンティアオンライン
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。