FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真舞雷剣を目指して

mhf_20100228_01.jpg


昨日も双火槍クエストと81ベルキュロスとのガチンコにいそしんでおりました。
蒼の真骨頂はあと1つのところまできましたが、銀の方は、配信初日以来さっぱりと姿を見せてくれません。
幸か不幸か、龍属性SPガンランスのクロームルークSPの強化に必要な銀火竜素材が順調に集まってきました。


mhf_20100228_02.jpg


ベルキュロスの方はと言うと、尻尾切断・48ラスタ討伐とあまり進展していません。
それでも怒り時にはベルの股下にもぐりこんで、できる限り切り上げコンボをいれてみました。


mhf_20100228_03.jpg


盗撮っぽいアングルからのベル。
あまり後ろに行き過ぎると尻尾回転が当たってしまいます。


mhf_20100228_04.jpg


その後は「ベルの練習ならつきあいますよ^^」とウッカリ口をすべらせてしまった猟団の方を連れてペアでベルキュロス狩猟へ。
稲妻キック前転回避には失敗しましたが、捕獲報酬で真舞雷剣作成に必要な舞雷竜の骨髄をゲットしました。

少しずつ鳳凰を目指して歩んでいるような、そんな気がしました。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

骨の形をしたアイコンに翻弄される日々

mhf_20100227_01.jpg


クエスト報酬画面に現れる堅竜骨。
普段見慣れたそのアイコンに、まさか心をかき乱される日が訪れようとは…。

メンテ後の配信から双火槍のクエストに数回ほど行って見ました。
配信初日は、報酬画面に銀火竜の翼膜以外、特に目新しいものがなかったので、生産素材が確定ではないのか程度の認識でしたが、まさか銀の真骨頂の入手確立が2%とは思いもしませんでした。
昨日は猟団の方と少し連戦してみましたが、お互い銀は入手できずじまいでした。


mhf_20100227_03.jpg


現在所持している真骨頂の数です。
蒼は集まりそうですが、銀のガンスは作れるのだろうか…。


mhf_20100227_04.jpg


猟団の方がログアウトされた後は、ソロでベルキュロスを狩猟してきました。
昨日は瀕死まで追い込むも捕獲が上手くいかず、時間切れでクエストに失敗してしまいましたが…。


mhf_20100227_05.jpg


尻尾の切断には成功しました。
尻尾が切れたのと同時に、集中力もポキーンと切れたようで、その後の立ち回りがグダグダでした。
前回と同じだけの回復アイテムを持ち込みましたが、時間切れまで余るようになりました。
被弾も減らせるようになったので、あとは手数を増やしていければ、ベルキュロスともっと仲良くなれそうな気がします。


mhf_20100227_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

またまたベルキュロス戦

mhf_20100226_01.jpg


先日もベルキュロスを追いかけて峡谷へ。
今度はラスタを連れて行かずに1対1のガチンコ勝負です。
結果は…


mhf_20100226_02.jpg


持ち込んだ回復アイテムすべてを使い切って、49ラスタ捕獲と辛勝でした。
(もちろん尻尾は切る事ができませんでした)
被弾が減らないのと今はベルが怒った状態だと手がつけられないので、他の方の動画を参考にしながら立ち回りを改善していきたいです。

前回と比べてちょっとだけ進歩したところといえば、怒り移行時の稲妻キックをダイブではなく前転回避できたことでしょうか。
(回避性能もあるし、ホストなので回避できて当然といえば当然ですね)

とにかく81ベルを、HBの鉛筆をベキッ!とへし折るように倒せないと、剛種どころではないなぁ。


mhf_20100226_03.jpg


先日の狩りは、ベル1戦で燃え尽きたので終了しました。
ベルもいいけれど…今週は双火槍ガンスも作りたい。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

キャラバンクエスト★3最終でドッカン!

最近モンハンの世界に脚を踏み入れたフレの知人は、納得がいくまでソロでモンスターを狩っているそうです。
フレ曰く、自分でどうにもならなくなった時以外、手伝って欲しいとは言われないらしい。

MHFはPT戦を前提にバランス調整されているとはいえ、ゲームの楽しみ方は1つではないし、そのプレイスタイルをできるかぎり尊重して応援したいなと思っています。

そんな時にフレの知人から、「銀レウスを狩りにいこう」と声がかかりました。
さすがに制限時間が20分しかないリオレウス希少種クエはソロでは厳しいので、よしまかせろと準備をしてクエに赴く私とフレでありましたが…。


mhf_20100225_01.jpg





mhf_20100225_02.jpg


なんとか凶悪な飛竜を退治した後は、剥ぎの極意クエのフルフル変種を大剣3人で挑んでみたりと、楽しい狩りができました。ありがとうね。


さてさて、ベルキュロス道場と同じ日にキャラバンクエスト★3の最終試練に行ってきました。
以前にも挑戦したことがあるのですが、エスピナスに轢かれてあえなく失敗してしまったので、今回は秘密兵器を使用してみることに。


mhf_20100225_03.jpg


キャラバンクエスト専用アイテムの大タル爆弾G3。
1つしか持ち込めませんが、コイツでねぼすけさんを叩き起こしたいと思います。


mhf_20100225_04.jpg


設置してみたところです。大きさはG2と変わらないかな。
慎重に試してドッカン!のはずが、イーオスを追うラスタ太刀の切っ先でエスピもろとも爆発に巻き込まれるハメに。
防御力が高かったのが幸いして、爆風のダメージはそれほどでもありませんでした。
HR31~受注可能な★3のキャラバンクエストですが、怒ったエスピナスの攻撃を喰らうと変種なみにダメージを受けます。


mhf_20100225_05.jpg


調合分まで持ち込んだ落とし穴も駆使しつつ、★3最終試練をなんとか突破することができました。
★4クエストからは、上位古龍種が登場します。
そろそろモンスターの攻撃力も心配ですが、とにかく古龍種の体力が少な目であってほしい…。


mhf_20100225_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

特訓!ベルキュロス

mhf_20100224_01.jpg


強化も終了し装飾品も装着されたミラデビSPに、得物は極長片手剣の猛毒長剣ゲリョスを携えて、いよいよ対ベルキュロス戦の準備が整ったので、いざ峡谷へ。
まずは81ベルで立ちまわりをつかむことにします。


mhf_20100224_02.jpg


前回ベルと戦ったのが11月末の狩人祭の時なので、実に3ヶ月ぶりのベルキュロス。
攻撃パターンをすっかり忘れていましたが、高い雷耐性に、良スキル満載の防具なので、致命傷とはなりませんでした。


mhf_20100224_03.jpg


なんとなくラスタを連れて行ってみましたが、ターゲットが決まるまでの挙動に少し間があるように感じました。
(調子に乗って後ろに回りこんで攻撃すると、予備動作のない尻尾回転でカウンターを喰らうのですが…)


mhf_20100224_04.jpg


攻撃をくらいながらも、片手剣を振るうこと40分、ついに弱りはて巣に戻るベルキュロス。
怒り状態になったのを見計らい、仕掛けた落とし穴で捕獲することができました。


mhf_20100224_05.jpg


でも…なんというかですね…

見たまえ、このクエスト後のアイテムポーチの中身を!


mhf_20100224_06.jpg


回復薬グレートはもちろんのこと秘薬、いにしえの秘薬、粉塵、プーギーが持ってくる薬草までも総動員するハメになりました。
(解毒薬と虫あみはモモの差し入れです)
強力な武器と防具にスキル、さらにはラスタやプーギーのモモに助けられた勝利でした。
尻尾も切断できず、とにかく被弾が多かったので、まだまだ剛種への道は遠いです。


ブログランキングからの閲覧、バナークリックありがとうございます。
MHFブログリンク集の側面も持ち合わせているとはいえ、ランキング50位内、1ページ目に表示されたというのは素直にうれしかったです。

なんの変哲もない日々のモンハンプレイ日記ですが、今後ともよろしくお願いします。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

画像編集その2 でもやっぱりトリミングの話

ブログ用画像編集の2回目も、前回に続いてトリミングの事です。
トリミングは色味と違い、見る側のモニタに左右されないことと、画像から何を見せたいのか、伝えたい事は何かをハッキリさせるうえで役に立つと思います。
奇跡の1枚が撮影できなくても、トリミング次第でそれなりによくみせることもできます。


2-1.jpg


スクリーンショットを撮った段階の画像です。
この画像のままだと、テオの視線の先よりも背面の方が広く散漫な印象になってしまいます。
テオよりも後ろの竜撃槍に目がいってしまいそうです。
この後、テオの後ろから槍がジャコーンとでるのならそれもありなのですが…。


2-2.jpg


トリミングしたのがこちら。
モンスターが画面の中心になり、戦闘街に降り立つテオと迎え撃つハンターというテーマがはっきりしました。


2-3.jpg


この画像をトリミングするときは、画面内に三角を作るような構図を意識しています。
三角形の配置は、構図の安定度がばつ牛ンなのでオススメです。


3-3.jpg


逆に不安定な構図やダイナミックな断ち切りは、非常に想像力をかきたてるので「とにかく迫力が欲しい!」という時にはビシバシ断ち切ってみるのもおもしろいかもしれません。
たとえばこちらの画像だと…


3-1.jpg


「闘技場の逆襲!ドスファンゴに行きました」というのがわかりやすいのはこのトリミングですが、


3-2.jpg


「突進きたー!」という感じにしたいときには、このようなトリミングを試してみてもいいと思います。
というわけで、私の画像作成はこのようにやっています。

狩猟生活のほうは、明日あたり峡谷で激しい雷に打たれた後、泣きながら広場に帰ってくることになりそうです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

スクリーンショットの編集

MHFをプレイされている方のブログを拝見しているときに、丁度HR試験に挑まれている記事があると、プレイスタイルやモンハンに対する想いが伝わってきて、読んでいてドキドキしたり、見事試験を突破された時は、自分のことのようにうれしくなってしまいます。

クエストから戻った後、メゼポルタ広場の風を感じたり、入門区で周りとネームカラーが違うことに気がついて、ふと新人猟団の頃を思い出したり、そういえば自分の時はどうだったっけ?とSSフォルダをガサゴソしてみると…。


mhf_20090803.jpg


なにこれこわい。

いくらこの頃Alt+PrintScreenの撮影方法を知らなかったり、ブログを書いていなかったとはいえ、HR30試験のスクリーンショットがこれだけとは、もはや画像だけではなんだか説明がつかないレベルです。

今回はそんなすっとこどっこいの、ブログ用画像の作成方法を書きたいと思います。


1-1.jpg


作例に使う画像はこちら。ごく普通の狩りの風景です。
私はCtrl+PrintScreenはキーボードで、Alt+PrintScreenは操作がDタイプということもあり、JoyToKeyを利用して、右スティック押し込み(ボタン12)に設定しています。


1-3.jpg


PCの環境で色味が変わってしまうとはいえ、素のままではあまりにも全体が墨っぽいので色調を補正します。
フォトショップエレメンツの「調整レイヤー:レベル補正」で明るい部分はより明るく、暗い部分はそのままにメリハリをつけます。
いろいろいじると大変なので、レベル補正だけで済ませることが多いです。


1-5.jpg


色味を整えたら、次は画像をトリミングします。
ブログに使用する画像の比率を決めておくと、あれこれ悩まず楽チンです。
新規にレイヤーを1つ作成し、長方形選択ツールの縦横比を4:3に固定して選択範囲を反転→塗りつぶしてトリミングのガイドにします。

トリミングサイズを変えたものをいくつか試してみて決めこんだら、ガイドレイヤーの透明部分をマジックワンドツールで選択して切り抜きます。


1-4.jpg


この画像をトリミングするときは、手前から奥への視線の流れを(一応)意識していたりします。
画像の奥に視線が抜けるように、少し空間を作っています。
もっとスペースを作ってもよかったかもしれませんが、あまり空けすぎると今度は迫力がなくなってしまいます。


1-6.jpg

完成した画像になります。
色味はそこそこ、トリミングだけちょっと気を使う感じです。
毎日がエブリディな狩りの風景なので、あまりこだわらずに、さくさくと作っています。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

思うこと あれこれ

mhf_20100221_03.jpg


仲間内の集まりで大衆酒場を利用したのですが、退出するときになんとなくロビー装備で愛用中のフルクシャで酒場の入り口を出てみると、入魂祭中の土曜日深夜ということもあってか、入り口付近に酒場を利用するために集まっていた多くのハンターの方とバッタリ鉢合わせになってしまいました。

まあ、今日日フルクシャでどうもこうもないとは思いますが、「よろ^^」と求人に突撃していたのかしらとか思ってもらえたら、ちょっとおもしろいかもしれません。


mhf_20100221_02.jpg


さてさて、インする人が減ってしまった今の猟団に所属している理由はと考えると、もう一度会ってみたい人達がいるからです。
ゲームなので長い間遊んでいれば飽きることもあるだろうし、リアルの事情もあるので、堅苦しく考えてはいませんが、長らくインされていない方が戻ってくる時の居場所が維持できればと思っていました。

これからどうするか、親しい猟団員さんとも少し話したのですが、自分とほぼ同じように考えていたので、さらに他の方とも相談しながら方向が見えてくればいいなと思います。
古龍種の牙と珠でアッサリ解決となるかもしれません。

狩人祭は、祭典武器や防具は魅力的ですが、参加してもしなくてもOK。
(というか、現在の3週間周期だと少々ハイペースに感じてしまいます)

素材を集めるためのクエスト募集がなかったら、自由区で募集するなり、ソロで行けばいい。
今のところショウコもバール=ダオラも欲しいとは思わないし、ただいつの日か鳳凰を手に入れられたらという、なんともお気楽ハンターです。

あとは時々、気の合う人達と楽しく狩りができたら、それだけで十分だと思っています。


mhf_20100221_01.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ミツバチみたいにハッピーに

mhf_20100220_04.jpg


できたてホヤホヤのミラデビ装備の仕上げに剛力珠を詰め込むため、31~ワールドのキュートでアカム銀行襲撃の募集に応じ、元手を手に入れた後は、人の少ないワールドに移動してギャラリー大会を回していました。
(フルクシャ散財はする割に、こういう時は妙にしみったれで、なんともよろしくありません)
アカムに飽きたら、闘技場でイノシシ軍団を追いかけたり、逆に追いかけられたり。
昼下がりの過疎ランドでそんなことをしていると、元猟団員のフレがひょっこり顔をみせてにきてくれました。
上位の頃は、お互いバケツテンプレで狩りにいったものです。


mhf_20100220_02.jpg


彼もちょうどミラデビを作るのに火竜の逆鱗を集めるところだったらしく、一緒に下位レウス捕獲マラソンに行ってきました。
物欲センサーであわよくば逆鱗ゲッツ!と思ったのですが、私にとってはリュウノテール救済クエだったようです。
(それにしても、古塔はどんよりとしていてスクリーンショットが撮りづらい…)


mhf_20100220_03.jpg


フレに猟団の状況を尋ねられたとき、私のキャラクタを見れば一目瞭然なので、あえてそのままを伝えることにしました。

「なにかあったらいつでもどうぞ」と言ってくれてありがとう。
一緒にクエに同行してくださった副団長さんも感じのよい方で、フレにとって居心地のよい場所が見つかってよかったです。

私も自分がなぜ今の猟団にいるのか、もう一度考えなくてはいけないのかもしれません。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

古龍の宝玉集め終了

mhf_20100219_03.jpg


先日もHR71~古龍たちを追いかけていました。
戦闘中に撮影するスクリーンショットは、攻撃する位置の関係で似たようなアングルになりやすい事に気がつきました。
テオやナナは向かって右側から、ナズチは右後ろ脚を狙う位置取り、クシャも頭にジャンプ切りを狙える時以外は後ろ脚という感じです。
動画を撮ってみると、自分の立ち回りの癖が分析できていいのかもしれません。


mhf_20100219_01.jpg


ここ数日、宝玉がらみで右往左往したあげくブログの文体も乱れがちでしたが、順調に数も集まり、アルギュ=ダオラの分とミラルーツ3部位分の宝玉集めが終了しました。


mhf_20100219_04.jpg
mhf_20100219_05.jpg


あとはルーツ様から魔眼を頂戴するだけです。
入魂祭とかさなってしまっているので、全破壊PTの需要があるといいのですが…。


mhf_20100219_06.jpg


昨日は、剛クシャ装備自由PTに参加してみました。
攻撃が通りやすい部位が限られているので、他の方をこかさないように一撃離脱を意識しながら、閃光玉をホッハホッハと投げてきました。
(クシャを見ながらおこなう3種調合に慣れていたので、先にソロで行ってみてよかったです)
楽しい剛クシャ討伐だったので、他の方にとっても楽しい狩りだったらいいなと思います。


mhf_20100219_07.jpg


報酬は上翼を頂くことができました。
カクトスプリーマ作りたいなぁ。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ムシャクシャしてやってしまった

mhf_20100218_01.jpg


素材集めに疲れ果てて、思わず作ってしまった。
後悔はしていない。
これで急なお呼ばれに「着ていく服がない!」とあわてることもないでしょう。

それにしてもガード+1と回避+2というデフォスキルに、片手剣との相性が以外とよさそうな気がしてしまいました。
折をみて強化してみようかしら。

さらにコーディネートしようとダオラ=クロムSPも作ろうとしましたが、素材が足りなかったのでひとまず豪遊は終了。


さて、昨日の狩りは古龍たちの宝玉集めに奔走しました。


mhf_20100218_02.jpg


まずはオオナズチ………!


mhf_20100218_03.jpg


きた!、クエスト報酬で宝玉きた、よしこれで勝つる!


mhf_20100218_04.jpg


お次はテオ・テスカトル。


mhf_20100218_05.jpg


2戦目にして宝玉を入手することができました。
1日に3種の宝玉を1つずつ集められるといいなと思っているので、なかなか順調です。


mhf_20100218_06.jpg


そしてクシャルダオラなのですが、戦えど戦えど、頑として宝玉を出してくれません。
やさぐれて散財したのは冒頭に書きましたが、こうなったら最終手段と、お試しガチャの生産券を調合した大激運のお守りを持っていくことにしました。


mhf_20100218_07.jpg


恩着せがましく古龍骨が光っていますが、お守りパワーと部位破壊報酬で宝玉を入手することができました。
これでアルギュ=ダオラを作ることができるので、担いであちこちに行ってみたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

神龍苔マラソン

mhf_20100217_02.jpg


先日は神龍苔をむしりに古塔へ行ってきました。
今回はソロで集めましたが、広場でも「塔ヤマツサブクリ行きませんか~」と募集を目にする機会も多いかと思います。


mhf_20100217_03.jpg


耐麻痺SPのない上位の頃は、大雷光虫にイライラさせられましたが、今は麻痺無効をつけたランナー双剣と根気さえあればいいので、ヒレに乱舞→サブターゲット達成後、落ちたところをせっせと剥ぎ取ってきました。
落とした時に、モギョモギョ言いながら嫌そうにしているヤマツさんはちょっとかわいらしいです。

背中からは3回剥ぎ取ることができますが、1度目の剥ぎ取りで神龍苔がでた時、プーギーに持ち帰らせるために剥ぎ取りを止めるか、倍プッシュを狙うかが悩みところです。


mhf_20100217_05.jpg


プーギーのモモにも協力してもらいながら、神龍苔を必要数集めることができたので、ようやくネオバグパイプSPが完成しました。

先週は結局ほっぽりだしてしまいましたが、メンテ明けからは71~古龍が配信されるので、今度こそ宝玉をかき集めたいと思います。


mhf_20100217_06.jpg


ミラルーツ胴・腕・腰は現在レベル6で強化が止まっています。
強化に必要な魔眼はあと2つ。宝玉は……。


mhf_20100217_01.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

拡散祭の夜

mhf_20100216_01.jpg


自由区での剛ナズチ拡散祭のPTに参加してみました。
拡散祭自体初めてですが、プレイ動画を見たところ難しくはなさそうだったので、念のためランダムボールも持参して剛ナズチ討伐に行ってみました。


mhf_20100216_03.jpg


ランボもなにも、ナズチさんはすぐにひるんで姿を見せるので、四方を取り囲んで拡散弾をポンポンと撃ち込むこと4ラスタ、初期エリアで地にひれ伏す剛ナズチさんに、剥ぎ取りも忘れてしばし呆然と立ち尽くしてしまいました。


mhf_20100216_02.jpg


あっけないほどに速く、なんだか拍子抜けしてしまいました。
速いが故に安全で最適な方法ですが、あまり乱用しすぎると無味乾燥な狩猟生活になってしまいそうな気がしました。


mhf_20100216_04.jpg


拡散祭第二夜の昨日は、猟団の方とアカム変種拡散祭に挑戦してみました。
3人で戦ったのでアカムの突進を適度にいなしつつ、拡散弾の調合分を撃ちきった後は毒麻痺調合撃ちで止めをさしても7、8ラスタ程度と、これまた速い討伐となりました。

アカム変種拡散祭は尻尾が切れないことと、調合に忙しくてスクリーンショットが撮りにくいのが難点でしょうか。
(撮影は慣れかな?)
ガチも効率も含めて、いろいろな遊び方ができるようになりたいものです。


mhf_20100216_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

片手剣マニアになりました

mhf_20100214_01.jpg


先日もクシャルダオラを狩りに雪山へ。
飽きっぽい自分にしては珍しく黙々と、粛々と、クシャを狩り続けましたが、まだ宝玉は入手できず、吹きすさぶ寒風に心まで凍えそうです。

そんな中イベント武器を装備した人たちや、かわいらしいプーギー天使の飾りつけでバレンタインデーな広場の雰囲気に、なんだか温もりが欲しくなってしまったので、広場に流れる募集にふらふらと参加してみました。





mhf_20100214_02.jpg


熱いぜー!熱くて死ぬぜー!

というわけで、この季節、身も心も温まりそうなエスピ希少種の狩猟であります。
火の海に飛び込むのも慣れてきたので、SS撮影の余裕も出てきました。
(エスピを転倒させないといけないので、股下からのショットが多くなってしまいますが…)


mhf_20100214_03.jpg

mhf_20100214_04.jpg


素材集めマラソンをしていると、突発的に作りたくなってしまった武器や防具にゼニーをつぎ込んでしまうことがあります。
今回作ったのは、ローゼンメッサーからの派生で作成できる、エスピ希少種片手剣のペルレメッサー。
エスピ希少種素材はそれほど必要としないので、次のペルレシュメルツまで強化することができました。

これで20本目のレア7片手剣が作成できたので、


mhf_20100214_05.jpg


「片手剣マニア」の称号を頂きました。
マニアというには、まだまだコレクションが貧弱だったりします。
片手テオの募集に参加すると、よりどりみどりの片手剣を見かけますしね。


mhf_20100214_06.jpg


アイテムボックスの中はこんな感じです、ガンス少なすぎ!
片手剣は属性ごとに分類しています。
やはり、火属性の片手が一番多いですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ああ・・・それにしても宝玉が欲しいっ・・・!

わしは 狩っておるっ・・・!
上位クシャルダオラをっ・・・!


mhf_20100213_01.jpg


雪山で・・・


mhf_20100213_02.jpg


密林で・・・!


mhf_20100213_03.jpg


砂漠で・・・

狩っておる・・・!


mhf_20100213_04.jpg


先日は・・・
ハンターズクエストにばかり集中させるのもどうかと思い・・・
開拓上位クシャも狩ってみた・・・
設定は「弱い」だが・・・
転ばぬ先のなんとやらだ・・・!
常に物欲センサーの撹乱は怠らないっ・・・!


mhf_20100213_05.jpg


足らんわっ・・・・・・ まるで・・・・・・!!


というわけで、今日もこれからクシャルダオラを狩りに行ってまいります。
ミラルーツ装備の強化にも使いますが、まずはアルギュ用の宝玉を確保したいところです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛種ラオに初挑戦

mhf_20100212_01.jpg


剛種体験ツアー第2弾、ということで猟団員の方にラオシャンロン剛種に連れて行って頂きました。

(SSを見て「えっ?カクプリないんですか?^^;;;;;」と突っ込んではいけません)

事前に持ち物のレクチャーを受けた後、絶え間なく降り注ぐ落石がコワかったので、他のハンターさんの位置取りを見ながら調合撃ちをしてきました。


mhf_20100212_02.jpg


なんとか事故もなく、無事に討伐することができました。
剥ぎ取りでは古龍種の重殻をタップリ入手することができたので、アルギュ作成に必要な分が集まりました。
やっぱりカルドフレアSPを作るのは後回しにしてよかったかもしれません。
ご一緒してくれた方々ありがとうございました。

ただ残念なのは、ラオシャンロン剛種討伐には情緒がない事でしょうか。
登場ムービーの廃止、移動スピードや途中討伐等、連戦を前提とした設定なのかなと思いました。


★剛チケ ドドブランゴに行ってみた

mhf_20100212_03.jpg


ドドブランゴの新モーションが売りの「剛種適正試験 雪獅子」に行ってみました。
最初は片手剣を担いだのですが、片手の立ち回りだとドドブラの側面からコンボ→後方に回避で新モーションを見ることができなかったのと、部位破壊を狙うためにライトボウガンで狩猟してみました。

2戦しましたが、ドドブラさんの体力があまりにも少ないので、部位破壊はなりませんでした。
ズドンという効果音が重たい3way雪球投げや射程の延びたブレスよりも、怒った時の攻撃力の凄まじさに驚きました。
新モーションはちょっと期待していたのと違うかな。



■オマケ
広場で見つけたコムラダガールズ。
かわいいなー。

mhf_20100212_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

キャラバンクエとか、チケクエとか

mhf_20100210_01.jpg


メンテ明けからの新クエスト「剛種適正試験 雪獅子」用に火属性のSP片手剣を物色してみました。
己龍剣を模した火・睡眠属性のカルドフレアSPなんてかっこいいなと思ったのですが、今手持ちの古龍種の重殻、この前のジタバタ剛クシャ戦で入手したものだけに、アルギュ=ダオラSP用に残しておいたほうがいいのかなと逡巡してしまいました。

入手した素材に色をつけるのは好ましくないことかもしれませんが、自分にとって古龍汎用素材は、まだまだ貴重品です。


mhf_20100210_02.jpg


先日の狩りはまず、キャラバン308航路に行ってきました。
この航路にはヴォルガノス亜種が出現するので、受注するのを後回しにしていたのです。
逆にヴォルガノス亜種さえなんとかなってしまえば、後は楽ちんな航路なので、落とし穴調合分まで持ち込んで挑んでみました。
一時帰還がないので、ホットにクーラー、音爆弾に閃光玉、捕獲セットとアイテムポーチの中はパンパンです。


mhf_20100210_03.jpg

mhf_20100210_04.jpg


落とし穴を駆使したので、前回のヴォル亜種戦に比べると、かなり楽に立ち回ることができました。
猛毒長剣ゲリョス強し!
そしてヴォル子さんの舌がプリチー。

これで★3航路も最終試練を残すだけとなりました。


mhf_20100210_05.jpg


キャラバンの後は、剛チケアクラで剛種チケット集め。
今回は太刀ではなく、狩猟笛で結晶パリーンに挑戦してみました。
募集主の方がランスだったこともあって滞りなく部位破壊も進み、3度目の転倒で無事尻尾も切断できたので、ヴァシムのことがちょっぴり好きになりました。
次は、結晶破壊後にスタンが取れるようになりたいですね。
というか、早いとこ神龍苔を集めてネオバグSPを最終強化しなくては!


mhf_20100210_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

タフすぎて そんはない

先日は、甲虫種の液15個を集めるのが面倒で、久しくほったらかしになっていたグラファイーオスSPの強化にいそしんでいました。
ちょうど配信されていた樹海の「ランゴスタ剛?発生」のクエストでは、カンタロスもワサワサと出現するので、殺虫剣として名高いハイドラバイトを担いで、せっせと虫退治をしてきました。

甲虫種の液が集まると、後は手持ちの素材でトントンとVIまで強化が進み、鳥竜種の剛尾を集めれば最終強化できる状態になりました。


mhf_20100209_02.jpg


鳥竜種の剛尾はゲネポスからの剥ぎ取りでも入手できるのですが、開拓クエストの弱いドスゲネポス変種なら楽に集められるかもと思い立ち、クエストを設定してみました。


mhf_20100209_01.jpg

強さを「弱い」に設定し常時毒状態にもかかわらず、ドスゲネ変種なかなかタフでした。
2頭の狩猟クエストだったので、1匹を捕獲してみたのですが報酬画面が真っ黒でびっくりしました。
弱いに設定するとクエスト基本報酬だけでなく、捕獲報酬もないとは、うっかりしていました。


mhf_20100209_03.jpg


「弱い」でもてこずったあげく剛尾もでなかったので、やっぱり普通のクエストで集めようと考え直し、ドスランポス変種ドスイーオス変種のクエスト「戦慄の赤と青」に行ってみました。


mhf_20100209_04.jpg


「エリア移動で体力を回復されることもないし、大丈夫だろう」という考えは5分針を過ぎた頃から怪しくなりはじめ、火事場を発動させながら、殴る→スタン→旋律を延々と繰り返しても一向に倒れる気配のないドスイーオス変種にヘロヘロになりながら、なんとか討伐に成功しました。
ラスタがドスランポスの相手をしてくれて分断できたので助かりました。
素直に毒片手でいけばよかったかもしれません。

結局、剛尾は入手できなかったので、おとなしくゲネポスから剥ぎ取ることにしました。
思えばドスファンゴ変種もカチンコチンだし、ドスランポスたちも変種だとこんなにタフだったとは…。


mhf_20100209_05.jpg


樹海の地図納品クエストで無事に剛尾も集まり、グラファイーオスSPが完成しました。
後は旋律維持と立ち回りという大問題が控えていますが、装備が整ってくるのはなにより楽しいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ニャキオーン作成

mhf_20100207_01.jpg


対剛ヤマツに最適といわれているバーシニャキオーンを作ってみました。
作成難度も低く、ヴォルガノスやベルキュロスに担いでも相性がよさそうです。

広場でも圧倒的な存在感を放つこの槍、試しにHR41~のヤマさんに担いでみました。
いつもと違う場所をツンツンできておもしろいのですが、にわかランサーなので大雷光虫が上手くさばけなかったです。
背中を剥いでサブクリにはいつも通り双剣の方がいいみたいでした。


mhf_20100207_02.jpg


あとはクシャ装備があれば、ドレスコードはバッチリ…かな。



mhf_20100207_03.jpg


先日は、片手剣使いの集まりに頭を垂れて参加をお許し願いました。(嘘
12月の大討伐に行ったことはあるとはいえ、広場での集まりにお邪魔するのは初めてだったので緊張しましたが、片手剣のコレクションや装備を拝見できたり、クエストでキャッキャできて至福のひと時でした。


mhf_20100207_04.jpg


片手剣4人でクエストに行くと斬りかかるタイミングがシンクロしたり、ジャンプ斬りからのコンボが連携したりするのがなんとも楽しいです。


mhf_20100207_05.jpg


それにしても、PSもさることながら、もっと気の利いたチャットができるようになりたいものです。
一緒に遊んでくださった片手剣紳士&淑女の方々ありがとうございました。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

修羅の道へようこそ

mhf_20100205_07.jpg


極短片手剣シエロウーノの強化に蒼火竜の鱗が1枚足りなかったので、下位のレウス亜種を狩りに行きました。
蒼火竜の鱗は、本体、尻尾の剥ぎ取りやクエスト報酬にもあるハズなのに物欲センサーが発動したのか、入手できるのは蒼火竜の甲殻ばかり。

連戦の末、1枚あれば十分の鱗が、入手できるときは剥ぎ取り・クエスト報酬含めてモリモリ出るというモンハンの醍醐味を味わいながら、なんとか素材も集まったので、派生先のシエロウーノへと強化しました。


mhf_20100205_02.jpg


その後は手持ちの素材でいけるかと思いきや劇毒袋が1つ足りなかったので、峡谷の山菜爺に交換をお願いしたのですが…


mhf_20100205_03.jpg


腹の虫の居所がすこぶる悪かったようでなかなか交換に応じてくれません。
ツチハチノコくらいならなんとかなりそうですが、今度は、猪の硬い皮をもってこいとか言いだすしまつ、ふざきんな!!111


mhf_20100205_04.jpg

mhf_20100205_05.jpg


そんなこんなで、シエロウーノ→シエロトレスまで強化することができました。


mhf_20100205_06.jpg


最終強化先のシエロクワトロには、古龍種の特濃血が必要なようです。
確かヤマツカミ剛種から古龍種の特濃血を入手できるので、バーシニャキオーン用素材集め&シエロトレス試し斬りにドドブラさんの所へ。
トレスの時点で、攻撃力364 火280 毒190とかなりの高性能です。

mhf_20100205_09.jpg


最初はドドブラメモで、次に基本報酬に雪獅子の鋭牙がある猟団クエスト「夢の共演?狂演?」で担いでみました。
闘技場でドドババと戦うこのクエストでは、罠・肉使用禁止の追加依頼も受注してみたのですが、ラスタの罠セットのことを失念していてアッサリ追加依頼の達成には失敗しました。


mhf_20100205_10.jpg


なりゆき火事場、分断なし両討伐で15分針でした。
強力な武器が泣かないように、どんどん使いこなしていきたいですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

古塔でヤマツカミ剛種と握手

メンテ明けから配信された、ヤマツカミ剛種のクエスト「降岳」に行ってみました。
まだ、肉質も弱点属性も攻撃方法もわからない中、ガードができる事とリーチ極長ということで猛毒長剣ゲリョスを担いでみました。

この機会にゲリョ剣と同じく特殊リーチのランス、バーシニャキオーンを作成しようかとも思いましたが、雪獅子の鋭牙が足りず強化がストップしてしまったので断念しました。


mhf_20100204_01.jpg


戦った事のあるPTメンバーの方によると「螺旋階段でのブレス攻撃がきつい」との事だったので、頂上決戦を挑んでみることになりました。

クエスト制限時間25分の内、待つこと15分。
残り時間10分のアナウンスと共にヤマツカミの登場です。


mhf_20100204_02.jpg


攻撃モーションの変化は感じませんでしたが、とにかく動きが速く、浮上しまくりでした。
ボディプレスの攻撃力はわかりませんが、大雷光虫(剛種?)の爆発は大したダメージではなかったです。
時間ギリギリまで攻撃したものの倒すことはできず、初見はサブクリして終了しました。

頂上待ちでは時間との戦いになるので、高火力で一気呵成に押し切っていかないと倒すのは無理そうです。
螺旋階段で戦っていない今のところは「動きが速くなっただけ」という印象で、ちょっぴり期待はずれでした。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

たった1つの冴えたやり方

mhf_20100203_01.jpg


戦闘街に来襲してきた錆びた剛クシャを退治しに行ってきました。
猟団員の方に、火事場ヘビイ2、笛1、斬1の定番PTで募集して頂き、私はというとちゃっかり斬枠におさまりながら火事場ヘビイボウガンを装備したハンターさんが来るのを待っておりました。

グラファイーオスSPは、まだ強化の途中だし、アルギュ=ダオラSPを作るのに必要な古龍種汎用素材は、剛種クエストに数回行った程度では当然のごとく集まっていません。
この時点で「これでいいのかなぁ」と身もだえしつつ、初めての剛クシャ定番PT、斬武器の役回りは閃光玉で飛んでいるクシャを落とす事と、尻尾の切断なのですが…


mhf_20100203_02.jpg

mhf_20100203_03.jpg


結論から言うと、尻尾が切れずに終わってしまいました。
閃光玉を投げるのもソロの時とは違い、必ずしも自分の方にクシャが向いてくれるとは限らないので、時々しくじってしまったり。

ヘビイボウガンを撃ちにくかったらどうしようとジタバタしていたら、クエスト終了後に「麻痺の配分が悪くてすみません」とヘビイ担当の方に逆に謝られてしまい、討伐できたうれしさよりも申し訳なさでジタバタはマッハ。

この方法は洗練されていて確かにすごいけれど、自分の分担をきっちりこなすことでしか、他のハンターの方を助けられないのが厳しいなという印象でした。

ご一緒してくださった方々本当にありがとうございました。
次はもう少し上手にできるように、それからできるだけ和やかなクエストになるように頑張ります。


mhf_20100203_05.jpg


その後はこちらも初挑戦の剛ナナに行ってみました。
「怒ると速い」の噂通り、あまりの動きの速さに怒り時はほとんど手が出せず、画面正面にとらえるだけで精一杯でした。
今の装備でも、怒り時の突進で体力150から即死ということはなかったのが救いです。


mhf_20100203_04.jpg


激闘の果てに3乙するまで、30分ほど戦いました。
後半は、チョッと斬りつけるとすぐに怒りキャンセル攻撃になったので、討伐までもう一息という所まできているといいのだけど。

連戦となると煙玉スナイプに勝るものはないのでしょうが、せっかくのソロ専用クエなので、まずはガチで倒せるようにやってみたいと思います。


mhf_20100203_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ツルギSP完成

mhf_20100201_01.jpg


ここ数日は、狩人祭のボーナス試練(シクレ)が狩りの中心になっております。
今もっている装備で、できる限り連戦PTに貢献したいとは思うのですが、やっぱりこういう時のためにも火力重視な装備もあるといいのかなと考えたりもします。


mhf_20100201_03.jpg


少し前の話になりますが、睡眠属性のSP片手剣ツルギSPの強化が完成しました。
オリジナルはガルルガ素材から作られる、切れ味の鋭い無属性の片手剣なのですが、この剣をはじめて見た時「ツルギなのに睡眠武器!」というのが衝撃的で、のちにSP武器と知ってHR100になったら作りたかった片手剣の1つでした。

変種ボーナスを除けば、超カラクリヒプノックと変わらないとか、そんな些細なことはいいのです。


さっそく下位のキリンで試し斬りを…


mhf_20100201_04.jpg





とぼけた形状と効果音のカラクリと比べると、正統派な睡眠片手剣という感じがします。
リーチ極長も便利ですが、小さな個体のモンスならばそれほど違いはないので、次は剛キリンに担いでいきたいと思います。


mhf_20100201_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Flare(フレア)

Author:Flare(フレア)
モンスターハンターフロンティア サーバー3

最近の記事
カテゴリー
リンク
    
MHF・ブログランキング

モンスターハンターフロンティアオンライン
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。