FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剛ベルの証集めと鬼に金棒

mhf_20100330_02.jpg


先日も剛種ベルキュロスを連戦して討伐の証を集めていました。


mhf_20100330_01.jpg


ようやく討伐の証が10枚になったので、あとは古龍種の濃血を集めれば、ひとまず真舞雷剣の生産は可能になります。
週末には伝説の職人が訪れることもあり、今度は濃血集めに奔走しそうです。

メンテ明けからのクエストで、古龍種の濃血が入手できるのは、ナナ、テオの頭部破壊や、ヤマツカミのクエスト報酬と剥ぎ取りからになります。

剛種ヤマツカミは…どうしよう。
匠、剛力ニャキオーンは揃えられるので、1度ソロで練習してみようかしら。

そんな最近の剛ベル連戦に疲れたココロを癒すには、猟団狩りが1番。

今回は団員さんのリクエストで「鬼に金棒」というクエストに行ってみました。
変種のティガとラージャンを相手にするとは聞いていたものの、クエに行くのは初めてです。
早速、雪山に赴いてみると…


mhf_20100330_03.jpg


なんだってー?

まさか2頭とバッタリ鉢合わせるとは思いませんでした。
まずはティガから集中攻撃をかけて、なんとか乱戦から脱出することができました。


mhf_20100330_04.jpg


ハンマーを見舞われて恍惚の表情を浮かべるティガ。

ティガを仕留めた後は、エリア2→1を交互に移動するという空気の読めないラージャンに翻弄されながらも、無事狩猟することができました。
なんとも骨太なクエストで、古の賛歌書を集めたときとは大違いでした。


mhf_20100330_06.jpg
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

鳳凰のための素材集め




いよいよ本格的に剛ベルの連戦を開始しました。

剛ベルが配信されているうちに、1枚でも多く討伐の証を入手しておかないと、伝説の職人が来た時に生産画面を見て悶絶するハメになってしまうので、無計画がモットーの私といえども、さすがに意識して討伐の証や真舞雷剣作成に必要な素材を集めることにしました。

先日はソロ+ラスタで行ったり、自由区での装備自由PTに参加したりしました。


mhf_20100329_02.jpg


初めての剛ベルPT戦は、やっぱり緊張しました。


mhf_20100329_03.jpg


ペルはターゲットとの位置関係にあわせて最適な攻撃を繰り出してくるので、ソロとPTだとかなり動きが変わってくるのが、おもしろくもあり、難しくもあるなと思います。



mhf_20100329_04.jpg


討伐の証の他にも生産に必要な古龍種の濃血を求めて、戦闘街の剛テオへ。


mhf_20100329_05.jpg


剛テオは大剣の他に、狩猟笛も相性が良いらしいのでガガクパイプを作ってみたものの、今まで1度もテオに狩猟笛を担いだことがなかったので、流石に自重しました。
まずは普通のテオで練習しないと。

ガガクパイプの音色は、なんとなく平安時代を彷彿とさせて気に入っています。


mhf_20100329_06.jpg


特濃血もうれしいけれど、今必要なのは濃血のほう。
きっと、特濃血を集めている時には、濃血がドボドボ採れるに違いありません。
メンテ明けからは、古龍種の牙が入手できる剛テオが配信されるので、同時に濃血も入手できるといいのだけど…。

配信期間中に、討伐の証30枚とその他の古龍種素材を集めて、剛種武器が生産できるのは古龍迎撃戦が戦闘街でおこなわれている時のみとなると、やっぱり素材集めが焦りがちになってしまいます。

う~ん、もっとイージーに行かなくては!


mhf_20100329_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

この手でつかんだ舞雷竜討伐の証

mhf_20100328_01.jpg


先日も剛種ベルキュロスに挑戦してきました。
この前は見事3乙でクエストが失敗してしまいましたが、真舞雷剣のためにも剛ベル狩猟をあきらめるわけにはいきません。

今回はラスタを連れずにガチソロで行ってみました。


mhf_20100328_03.jpg


ビビリながらもベルの怒り時は股下に陣取り、様子を見ながら切り上げコンボで攻撃。
これが出来るとかなり手数が稼げて、毒状態を維持できるのがうれしいです。
(エリアの隅で鉤爪攻撃を繰り出されて、延々と緊急回避をする危ない局面もありましたが…)


mhf_20100328_04.jpg


40分針で巣に戻ったベルが寝るのを待っているところ。
あとは81ベルと同じように落ち着いて捕獲すれば…


mhf_20100328_05.jpg


尻尾叩きつけで1乙しましたが、ついに剛ベルを捕獲することができました。

攻撃の手を止めないと、連続して尻尾を叩きつけてきたときに、ガードが間に合わず被弾することが多々ありました。
尻尾先端付近で喰らうと、ガードしていても体力を1/3程度もっていかれます。


mhf_20100328_06.jpg


MHFを始めた頃からの夢だったので、舞雷竜討伐の証を手に入れる日が来るとは、なんだか不思議な感じです。
せっかく討伐の証を30枚集めるので、ガチでもハメでも、ソロやPTと、いろいろな形で集められたらいいなと思います。


mhf_20100328_02.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ベルキュロス練習中

8.0のプレビューサイトが更新されたので早速見てみたところ、マイハウスの「童心にかえる改装」が妙にツボにはまりました。
ヤマツカミの天蓋付きベットなんて、なんともいえない夢を見そうな気がするのですが…。
朝はボディプレスで起こしてもらえそうです。


mhf_20100327_02.jpg


さて狩りのほうは、木曜日は81ベルで立ち回りの練習をしていました。
というか、ベルキュロスの狩猟しかしていないという…。
徐々に動けるようになってきて、回復薬の消費も減ってはいるものの、細かい被弾がなかなか減らせないです。


mhf_20100327_01.jpg


上手くいかないときは、とことん上手くいかないもので、切断した尻尾がめり込んで剥ぎ取れなかったりしました。


昨日は作成中の餓狼装備用素材を集めつつ、猟団狩りで剛キリンへ。
装備自由のガチ狩猟です。


mhf_20100327_03.jpg


この時は大剣&睡眠片手の構成だったので、ラスタを連れて行かないほうがよかったと激しく後悔。


mhf_20100327_05.jpg


古龍汎用素材を集めるうちに、なんだかんだで討伐の証が9枚になりました。
キリンの剛種武器…作るとしたらやはり太刀かしら。
剛キリンの武器は狩猟笛の音色が素敵らしいので、そちらも気になるところです。


mhf_20100327_06.jpg




テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛ベルに挑戦!

mhf_20100325_01.jpg


フレの知人の方が、私とフレが所属している猟団に入団してくれました。
ムードメーカー的な方で、団内が一気に華やいだ感じになりました。

ありがとうありがとう。


mhf_20100325_02.jpg


早速、皆でクエ回し。
この日は剛種キリンをやっつけたり、81雷臨ベルに行ったりしました。


mhf_20100325_03.jpg


クエ回しがお開きになった後、待ちに待った奴がついに現れたので、一人峡谷へ向かいました。
専用の武器も防具も整えて、原種での立ち回りの練習もしたので、あとは倒すのみです。
いざ剛種ベルキュロスへ!


mhf_20100325_04.jpg


結論から言うと、逆にやっつけられました。
3乙ともに、これくらいなら大丈夫かなと回復を怠り、ちょっとした弾みで喰らった攻撃が致命傷でした。
怒り時に股下に潜った時、立ち位置が悪いとベルの足踏みで、体力がガリガリ削られてしまったりしました。


mhf_20100325_05.jpg


20分針で尻尾を切断することができたので、それなりに手数はだせていたのかなと思います。
後は、細かい被弾が減るまで、原種で練習することにします。
クエストは失敗してしまいましたが、初めての剛ベル戦なかなか楽しかったです。


mhf_20100325_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

装備自由で適性ドドブラ

狩人祭お疲れ様でした。
予定の時刻より早く定期メンテナンスが行われてしまったこともあり、対応が気になるところでしたが、入魂期間の延長にならなくて本当に良かったです。

昨夜の狩りは、入魂祭のボーナス試練をひたすら回しておりました。

夜のシクレは、剛種適性のドドブラ変種。
適性ドドは配信当初に数回行ったきりで、シクレでの受注は初めてです。
ドドブラの攻撃が痛いですが、なんとなく普通にやっていても5分程度で終わった記憶があったので、特に指定もせず自由区で募集してみました。


mhf_20100324_02.jpg


最初は太刀を使っていたのですが、近接PTの構成になったので、途中からはふくにゃんぼうに持ち替えてみました。
太刀の時よりも、PT全体の被弾が減っていい感じでした。
PTメンバーにカルブンクルスSPの方がいたので、個人的にかなりテンションがあがりました。
戦っているのを見ていると、やっぱり火属性のSP片手剣が欲しくなってしまいました。


mhf_20100324_03.jpg


PTメンバーの皆様、遅くまで連戦に付き合ってくださってありがとうございました。


mhf_20100324_04.jpg


討伐で49魂と、剛種チケットがウマウマでした。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

クロームルークSP完成

mhf_20100323_02.jpg


昨日は引き続きガンランス強化のための素材集めをしていました。
必要な素材の1つに黒龍の魔眼がありましたが、折りよくミラルーツ全破壊の募集があったので、順調に素材も集まり…


mhf_20100323_03.jpg


初めてのSPガンランス、クロームルークSPが完成しました。
(えっ、昨日はルーツが占有されていたから魂がもらえないって?こまけーことはいいんだよ)

よし、これで音無珠Gに一歩近づきましたぞ。


mhf_20100323_04.jpg


早速フレ達とのクエ回し中に、連竜砲撃を一緒に行ってもらいました。
ありがとうね。


mhf_20100323_05.jpg


今回遭遇したのは、空気の読めるフルフル変種だったので、2匹に合流されることもなく(相変わらずタフですが)楽しく狩猟することができました。

連竜砲撃の前が、ガンナーと狩猟笛で挑むアクラ・ジェビアの爪破壊、その後はエスピ変種を狩りに行ったので、ガンスで行くフルフル変種は、小休止にもってこいでした。


mhf_20100323_01.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

アレを作るために必要な、ソレの素材を集めるための武器を作る




音無珠Gを生産するのに必要な、飛竜種の上皮を集めようと思い立ち、丁度フロンティアクエストで「連竜砲撃」が配信されているので、龍属性のガンランスを強化しようと牙獣種の剛尾を集めに沼地でババコンガを狩猟に行く頃には、当初の目的からどんどん遠ざかっているような気がしてきましたが…


mhf_20100322_02.jpg


それはそれで楽しいので、まぁいいかなと思います。


mhf_20100322_03.jpg


剛尾も集まり、クロームルークSPをVにすることができました。
VIに強化するためにはアミノタイトが1つ足らなかったので、混沌茸を集めながら採掘…ますます音無珠Gから遠ざかっていくことに。

そんな日曜日の昼下がり、狩人祭のシークレットクエストは「ヒレ集め」だったので、カカッと手持ちの素材でベルランスの舞雷槍[大鷺]をきょうきょ作成して担いでみました。


mhf_20100322_04.jpg


リーチ長で、トトスのお腹に攻撃を当てやすかったです。
(首を狙えるくらい、使いこなせたらいいのだけど)

武器限定クエに行く度に、ランスもガンスももっと扱えるようになりたいと思います。
今のところ、ギルドエンブレム・ドドフルと嘴集めならまかせろ!なのですが…。


mhf_20100322_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ガルルガで入魂

mhf_20100320_02.jpg


昨夜のボーナス試練は「狂食の権化」パリアプリアの狩猟でした。
HR31から参加できて、サクサク回すにはもってこいの良シクレです。
今回のパリアプリアの狩猟には弓やライトボウガンを担いでみました。
シクレにガンナーで行くのは、演習を除くと初めてかもしれません。


mhf_20100320_01.jpg


素材がおいしくないかと思ったら、欲しかったサンショウウナギをクエスト報酬でタップリ入手することができてラッキーでした。


シクレ以外の入魂では、現在フロンティアクエストで配信されているネットカフェ大会練習用クエストへ行ってみました。
大闘技場でイャンガルルガを討伐するクエストなのですが、噂によると、このクエのガルルガは、めちゃくちゃ弱いらしく入魂にはもってこいだそうです。

アイテム持込禁止とはいえ、支給品に強撃ビンがあるので弓を使ってみました。


mhf_20100320_04.jpg


噂に違わず、本当に弱かった!


mhf_20100320_03.jpg


瀕死の白鳥の如く、儚げに崩れ落ちるガルルガ。
バレリーナじゃないんだから。

mhf_20100320_05.jpg


2ラスタで8魂とソロで気軽に入魂できるのがうれしいです。
剥ぎ取りや報酬から得られるのは、石ころや回復薬が多く、たまに鳥竜のコインや、いにしえの秘薬が入手できました。


mhf_20100320_06.jpg


さて、ニャカ漬けでもしながら今日も入魂したいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

パパっとシクレっす。




昨日の夜は、ボーナス試練のヒレ集めを中心に入魂をしていました。
武器限定クエストなので、ランス用装備とバーシニャキオーンを作っておいてよかったです。
ニャキオーンは攻撃力も高く、なにかと便利なのですが、やはり対変種用にいくつかランスを揃えておきたいところ。


mhf_20100319_02.jpg


ヒレ集めにはサブターゲットのドスガレオス変種もいますが、メインのガノトトスの捕獲だけで33魂をもらえたので、素材的にもおいしいシクレでした。


mhf_20100319_03.jpg


今日の昼のシクレは猟団クエストの「パパっとディアブロッス。」だったので、時間は少ししかありませんでしたが、物は試しに行ってみることにしました。
よくみたらこのクエスト、制限時間が15分しかないとは!


mhf_20100319_04.jpg


なんとか1度だけ捕獲に成功しました。
なりゆきではなく、最初から火事場状態で戦わないとパパッと倒すことは難しそうです。
ディア戦で相性の良い、弓やボウガンが上手く扱えるように、今後のためにも練習しようかしらと思ったら、

サーバー3 一部猟団において猟団部屋に入ることができない不具合について

【現在実施中の「第26回狩人祭」への対応】
今回の不具合について、修正時期がまだ確定していないことから、
2010年3月19日(金) 18:00以降の「ボーナス試練」におきましては、
「猟団クエスト」が対象とならないようにしております。



ウッス、今回の入魂祭では、団クエのディアブロスがシクレになる事はないッス。
ちょっとだけリベンジしたかったッス。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

久しぶりの入魂祭

mhf_20100318_01.jpg


入魂祭が始まりました。
狩人祭に参加するのは久しぶりなので、祭りポイントで交換できる峡谷お魚素材のためにも入魂をがんばろうと思います。


mhf_20100318_02.jpg


昨日はまず素材集めと入魂を兼ねてカム・オルガロンを狩猟してきました。
苦手な棘とばし2連続の後、ピヨッたところにさらに棘を飛ばされたりしましたが、オルガロンの動きにも少しずつ慣れてきたので、回復薬の消費量が減ってきました。

サクッと捕獲できたのものの、寝ているカムをよく見てみると部位破壊が全然できていなかったというオチでした。
目当ての剛毛が…。


mhf_20100318_03.jpg


その後は、入魂のためにナナさんとキャットファイトしてきました。


mhf_20100318_04.jpg


(こちらは爆弾で止めをさした時のショット)

普通のナナさんは問題ないのだけど、剛種のほうは、まだまだ勝てそうにありません。
剛種になっても体力、肉質もそこまで大きく違わないので、まずは普通のナナさんで特訓しようと思います。
片手剣が強化される前に、なんとか倒せるといいのですが…。


mhf_20100318_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

モノデビルRグリーヴの強化

先日発売が発表されたMHP3のPVを見ましたら、自然豊かな村の光景が落ち着いた雰囲気でいい感じでした。
活気がある洗練されたメゼポルタ広場もいいのだけど、フロンティアにも少し田舎っぽい、こじんまりとしたランドがあるといいなと思いました。

こじんまりはしているけど、パローネキャラバンはなんだかアミューズメントパーク風で落ち着かないのよね。


mhf_20100317_01.jpg


昨日はモノデビルグリーブの強化に必要な白銀の角を求めて、モノブロス亜種を乱獲してきました。
入手確立は高いのですが、1回のクエストから1本しか入手できず、要求数が6本と多いのです。


mhf_20100317_02.jpg


真紅の角としか交換してくれない峡谷の山菜爺に早々と見切りをつけると、モノ亜種の部位破壊から白銀の角を集めて、モノデビルグリーヴをレベル7に、さらにモノデビルRグリーヴへと強化しました。


mhf_20100317_03.jpg

mhf_20100317_04.jpg


そして突然要求される「春夜鯉3匹」何故?
神楽の強化もサンショウウナギ、ソゲキスといった峡谷のお魚素材がストッパーになっています。

峡谷に大繁殖しているドスアロワナがもう少し自重してくれたら、釣るのも苦ではないのですが…。


mhf_20100317_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛力マラソンとオルガロン素材集め

昨日は逆襲グラビモスでゼニーを稼ぎながら、剛力珠を求めてギャラリー大会を回していました。
逆グラは相変わらず高台チキン撃ちですが、プルプル、アオーンで言うところの「3アオーン」を目安に両方を捕獲してみたところ、クリアタイムを縮めることができました。

グラビモスを捕獲するときは、高台の先端にシビレ罠を仕掛けるのではなく、2→3→4とエリア移動して慎重に捕獲してみました。

竜骨小が足りなくなってしまったこともあり、一旦剛力マラソンを切り上げて、ベルキュロス狩猟に峡谷へ。
ミラルーツフットに剛力珠を装着すれば、剛ベル用の防具は完成するので、後は練習あるのみです。


mhf_20100315_03.jpg


今回は巣に戻ったベルが寝るのを見計らって、37ラスタで捕獲しました。
前回よりクリア時間が短くなったのがうれしいです。(稲妻キックで1乙しましたが…)
クリア時間が30分針になるまでがんばってみたいところ。


最後に餓狼装備に必要なオルガロン素材を集めるため、ノノさんの所へ行ってみました。
捕獲をミスってしまったので、巣での討伐となりましたが…


mhf_20100315_02.jpg


やっぱり素材集めはカムの狩猟にしようと思いました。
吼えて去っていくカムの姿は、子供の頃に読んだ狼王ロボの話みたいに、ちょっと切ない。


mhf_20100315_01.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

狩人珠の色集め




今日は久しぶりに水族館へ行ってきました。

色彩豊かな熱帯魚よりも、回遊するマグロの造形美を堪能してきました。
(写真で上手く伝えることができないのが残念ですが…)
魚以外にも、巡回ルートを歩いていると配置された水槽や鑑賞への配慮に、建物の造形に興味が沸いてしまったりしました。

今回は巨大魚杯に参加していなくてよかったです。
どちらを向いても魚影ばかりでしたので、頭髪、毛根へのダメージは計り知れない事になったと思います。


mhf_20100314_01.jpg


先日の狩猟生活のほうはというと、狩人珠が虹色でしたので、101航路を回しながら色集めをしました。
狩人珠の各色が一定数貯まりますと、専用のスキルを習得できるようになります。


mhf_20100314_02.jpg


全色74以上になったので、狩人珠に着地術のスキルを習得することができました。
モンスターに発覚されてもひるまなくなる狩人珠スキルの胆力は、かなり便利でしたので、着地術の効果も期待できそうです。


mhf_20100314_03.jpg


さらに昨日は、サーバー1、2のサブキャラの方がサーバー3に遊びに来るという交流会の告知を見つけたので、推参してみました。(主催はブログ「ビアンカの部屋」のビアンカさん)

人がとにかく多く、にぎやかな雰囲気で眺めているだけで楽しかったです。
一緒に遊んでいただいてありがとうございました。


mhf_20100314_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

片手剣のバランス調整

シーズン8.0から片手剣のバランス調整がおこなわれるとの発表がありました。
片手剣の攻撃が肉質によって弾かれにくくなるそうですが、現在でも白ゲージがあれば、肉質10の部位を弾かれずに斬ることができます。

白ゲージではなくても硬化したバルカン、ルーツをサクサク斬ることができたり、アクラの結晶を剥がすことができたら匠スキルをほとんど必要としなくなるので、なかなかおもしろそうです。

ただ、あまり弾かれにくくなってしまうと、今度は肉質の概念や、隙をついて弱点部位を狙っていく片手剣の立ち回りがそこなわれてしまわないか気になるところです。

武器のバランス調整よりも、全体的にのっぺりとした変種の肉質とマイナス属性の修正をしてもらえたほうが、片手剣にとってはうれしかったりします。


mhf_20100313_01.jpg


私はP2Gのときから片手剣を使い始めて、MHFでも下位ハンターの頃から片手剣を使っていました。

MHFを始めてからは、メイン武器が片手剣の方のブログやプレイ動画をよく見るようになりました。
同じ武器を使っていても、こんなにも違うのかと立ち回りの奥深さに驚き、P2Gをプレイしていた時よりも、片手剣に傾倒するようになった気がします。

片手剣の上方修正に頼ることなく、少しずつでも立ち回りが上達していけたらと思います。

修正といえば、願わくばジャンプ斬りからの回避受付時間が長くなってくれるとうれしいのですが…。


mhf_20100313_02.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

オルガロンとじゃれてみた

mhf_20100311_06.jpg


ホワイトデーイベント武器は、ラスタ酒場のマスター愛用のガンランスも素敵ですが、やはり気になるのは片手剣のねこ手[こそ泥]。
以前目にする機会があり、一目で欲しくなってしまった片手剣なので、今回のイベントは気合を入れて集めるぞと意気込んで火山へ向かったところ…逆にグラビモス兄弟に圧倒される始末。
グラ兄弟に合流されて右往左往しましたが、下位クエストなのでソロでまったり集められそうなのがありがたかったです。


mhf_20100311_01.jpg


その後は、餓狼用装備の神楽強化のためにオルガロンの狩猟に行ってきました。
ソロ+ラスタでのオルガロンは初めてでしたが、まずはノノさんから挑戦してみました。


mhf_20100311_02.jpg

mhf_20100311_03.jpg


4回目の怒り状態が捕獲のタイミングだそうなので、罠を仕掛けてみますと、サクッと捕獲することができました。
武器も防具も凄腕装備ですから、楽なのはあたりまえですね。


mhf_20100311_04.jpg


続いてはちょっと苦手意識のあるカムの方へ。


mhf_20100311_05.jpg


抗毒SPに付属している女神の赦しに何度か助けられる局面もあって、結構苦戦しました。
捕獲に失敗してしまったので、カムは18ラスタでの討伐でした。
ソロ+ラスタでもクエスト自体は問題ないのですが、片手剣だと部位破壊が難しいと感じました。

練習も兼ねて素材集めはカムでがんばってみようかと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

餓狼装備を作りたい

幾度となく寄り道ばかりしていますが、今度は餓狼装備を作ろうと思い立ち、まずは雛形を作成してみることにしました。
丁度チャットで餓狼装備の話題になった時に「シミュるとラヴィバレッタが、結果にひっかかって困っている」と言いましたら、「作らなかったのですか?」と怪訝な顔をされましたが、バレッタを装備したキャラクタを見せると、妙に納得していました。
女性用のラヴィバレッタのデザインはクセが強すぎて、できれば使用したくないのです。

見た目はバッチリの捨身のピアスは、底力+10とスキルの主張が強すぎて使いづらくなってしまったので、頭部を含めた3部位を神楽・覇にして装備を組んでみました。


mhf_20100310_01.jpg


MHSX2 装備クリップ 剣士(女)

武器スロットなし
神楽・覇【兜】           Lv7   85  ○ 
レウスLメイル           Lv7  174  ●● 剛力珠, 剛力珠
神楽・覇【篭手】          Lv7  111  ●● 剛力珠, 剛力珠
神楽・覇【腰当て】         Lv7  111  ●  剛力珠
モノデビルRグリーヴ   (祭)  Lv7  109  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 達人珠
プーギー服なし

防御値:590 スロット: 火:19 水:-2 雷:9 氷:-3 龍:8

攻撃力UP【大】,見切り+3,餓狼+2,火事場力+2,耳栓
はらへり倍加【小】


脚がゴツイ感じもしますが、なかなか統一感もあってモチベーションが上がってきました。


mhf_20100310_02.jpg


いい機会なので、ここぞとばかりオルガロンをモフモフしたい思います。
まだまだカムが苦手なので、餓狼装備が出来上がる頃には乙らない立ち回りができるようになりたいものです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

待つことに慣れた日々

mhf_20100309_01.jpg


先日の狩猟生活、まずはキャラバンクエストを進めることにしました。
★4のクエストの一覧を見ながら、攻略しやすそうな409航路に行ってみることにしました。

409航路は、ゲリョス亜種→クシャルダオラ→一時帰還→リオレイア→フルフルというクエスト内容になっています。
20分ほどでキャラバンクエストをクリアし、マイトレでプーギーのモモと遊んでいると、先ほどインされた団長殿から「入団希望の方が見えているのだけど…」と衝撃的なチャットが入ってきました。


mhf_20100309_02.jpg


会ってお話をしてみると、どうやら所属する猟団のイン率が低く、野良で狩りをすることが多いそうで、他の猟団も見てみたかったようでした。
(団長殿は猟団の現状を包み隠さず説明していましたが…)


mhf_20100309_03.jpg


せっかくなので、闘技場ラージャンにご一緒して頂きました。
(防具貸与だったので、粉塵調合分まで持っていけばよかったとちょっぴり後悔)

その方はHRが100前半ということもあり、自由区での野良PTだといろいろ厳しくなってくるのかもしれません。
変種クエストは、剛チケクエでの配信や入魂祭のシクレ後だと、募集がほとんどなくなってしまうし、装備自由の剛種クエストは、PTの連携が上手くかみ合わなかったときの雰囲気がギスギスしがちです。
初見のモンスターに挑む時や定番PTの練習も、猟団の人がいると心強いのは間違いないでしょう。

その方が入団されるのかはわかりませんが、待つことに慣れた日々の中でサプライズな出来事でした。


mhf_20100309_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

謎の龍を調理せよ!

mhf_20100308_04.jpg


ババが眠り生肉に喰らいつくまで乱戦、なりゆき火事場の逆襲ドドババは、爆剣アグニを担いで21ラスタでした。
栄養剤Gを飲んで即火事場で戦ったり、ババの捕獲の見極めが上手くいくと、もう少しタイムを縮められそうな気もします。
立ち回りも、もっと大胆に攻撃を当てていきたいところ。


mhf_20100308_05.jpg


アグニを担いで逆サルを楽しんでいると、懐具合もよくなってきたのでライトボウガンのジェビアファイアを作りました。
Lv1~3の拡散弾が3発装填できる、おもに拡散祭用のライトボウガンです。
ローゼンズィーゲン、ゴールドアンプレラとHR100以降のライトボウガンも揃ってきたので、これでようやく繚乱の役目は終了かな。
繚乱の対弩は、初めて作ったライトボウガンでしたが、汎用性が高く本当に長く使える1丁でした。


mhf_20100308_01.jpg


昨日はフレ達と剛チケクエや剛種ナズチを堪能した後、最後にドンドルマの街に来ていた蟹を用いての茹で蟹でしめる事に。


mhf_20100308_02.jpg


シェンガオレンに全員近接武器を持ち出して、せっせと脚を茹であげてきました。
全破壊が終わったあとも、無意味に茹であげつつ15分ほどでシェンガオレンの調理は完了しました。
普段はガンナーでヤドばかり撃っているので、HR30試験の時以来久々の近接で楽しかったです。

久々すぎて、大ダウン時に思い切りヤドに潰されました。

mhf_20100308_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

アグニが俺にもっと輝けと囁いている

mhf_20100306_01.jpg


グラビモス親父の次は息子のバサルモス(変種だけど)にターゲットを絞り、飛竜種の重頭をガツガツと集めていました。
ラスタを連れて、毒片手剣を担ぐと安定して5分針で捕獲することができたので、連戦もそれほど苦にはなりませんでした。


mhf_20100306_02.jpg

mhf_20100306_03.jpg


重頭も必要数集まり、ついに爆剣アグニに強化することができました。
溶岩から抜き出たような刀身、火山を模したシールドとやっぱりかっこいい!
下位~上位序盤の頃、装備が貧弱なうえに火竜の逆鱗、鎧竜の骨髄とレア素材を要求された、コロナ→フレイムサイフォスを経ての最終強化なので、なんだかうれしいですね。
(コロナはゴールドマロウにも派生させたので、2本作りました)


mhf_20100306_04.jpg


さっそく闘技場のおサル2頭を相手に、試し斬りをしてみました。


mhf_20100306_05.jpg


使っていると抜刀音、納刀音の「ジャコッ」「ジュッ」が耳に心地よい。
最初分断に失敗したり、マイナス会心エフェクトのSSを撮影しようとあれこれやっていた割には普段と変わらない討伐時間でした。
(楽しめる範囲で手数は増やしていきたいのですが…)

ああ…次はアクアサイフォスSPだ…。


mhf_20100306_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

鎧竜の骨髄を求めて (それから延髄も)

mhf_20100305_02.jpg


現在ベルキュロス戦に大活躍のミラデビSP装備ですが、対剛種ベルに向けて、モノデビルグリーブより防御力と雷耐性に勝るミラルーツフットを作ろうと思い、昨日は鎧竜の骨髄を探しに上位グラビモスの尻尾切りマラソンをしていました。


mhf_20100305_01.jpg


切れ味+1でつく白ゲージとリーチ極長で攻撃を当てやすいので、超カラクリヒプノックを担いでおります。
(一旦寝かせてから叩き起こすと、落し物で獄炎石が入手できることも)


mhf_20100305_04.jpg


鎧竜の骨髄は尻尾から10%の確立で入手できるのですが、同じ確立で入手できる鎧竜の延髄の方がよく出たので、爆剣アグニの強化が見えてきました。


mhf_20100305_05.jpg


尻尾を切りながらマイトレ冒険屋のアイルーこと、まんまるチャラを「溶岩流れる洞窟」に派遣していると、なんと骨髄を持ち帰ってきてくれました。
チャラでかした!


mhf_20100305_06.jpg


素材が集まったので、ドラゴンフットを生産して(ちょっともったいないけれど)ミラルーツフットに派生させました。
手持ちの素材でレベル6まで強化できたので、あとは魔眼と古龍の宝玉を集めるだけです。
今週は古龍大進撃なので、宝玉はサクっと集まりそうです。
後は、アグニを強化して逆サルに担いでいきたいですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

体力女王! 剛チケ金レイア

mhf_20100304_01.jpg


フレ&フレの知人と一緒に3人で、メンテ明けから配信された「剛種適正試験 金火竜」に行ってみました。
銀レウス、ドドブランゴと、これまでに導入された新モーションは自分が想像していたのとちょっと違ったのですが、リオレイア希少種は、はたしてどんな動きを見せてくれるのか、事前情報を仕入れずに古塔の秘境へ。

「閃光短い!」
「サマーソルトで岩が飛んできたー!」
「頭が硬い! ひるまない!」
「威嚇からサマソだとー?」

と金レイアのカチコチのボディとターボ化した動きに、3人とも最初はキャーキャーしていましたが…、
斬っても斬っても一向に弱る気配を見せない金レイアに、チャットも集中力も途切れがちになりました。
普段より1手少なめにしないと、モーション早送りなサマーソルトの餌食になってしまうのと、前方3way石つぶてで頭部破壊が狙いにくかったです。


mhf_20100304_02.jpg


30分ほど悪戦苦闘した後に、捕獲してクエストクリアしました。
クエスト終了後にFreeDomの小部屋の情報をみると「体力18200 防御率0.6」というパラメータに時間がかかるのも納得でした。
(さりげなく斬攻撃の腹肉質:15も片手剣や双剣だとますます厳しそう)
新モーションはともかく、実質体力3万越えとは…もう少し気軽に挑めるようにして欲しかったです。

そんなこんなで日付も変わり、そういえば、昨日頼んでいたものがマイトレに届いたはずなので、様子を見に行くと…


mhf_20100304_03.jpg


ちょこんと机に向かい、一心不乱に本を読むヴォルガノス…もといプーギーの姿が。
親バカなのはわかっていても、やっぱりかわいいです。


mhf_20100304_04.jpg


あちこち施設の様子を見て回るプーギーのモモ。
勉強用施設、気に入ってもらえたかな?


mhf_20100304_05.jpg


チケアクラで餓狼じゃないのに結晶を喰らいまくったとか、3乙目を頂戴してクエストが失敗したとか、最近ちょっぴり凹むこともありましたが、そんな事が吹っ飛ぶかわいらしさです。


mhf_20100304_06.jpg


火山でホットドリンクを持ってきてくれたり、ヤマツカミ戦に虫アミグレートを持ってきてくれるモモも大好きだけど、かしこくなってパワーアップしたこれからの活躍が楽しみです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛種オルガロンをちょっぴりとだけ体験してみた

mhf_20100302_06.jpg


昨日の狩りは、まずベルキュロス戦でガタ減りした回復アイテムの補給やセンショク草を集めに、採取クエストを回していました。
こんがり肉のストックもあやしくなってきたので、久しぶりにじっくり肉焼きをしたり。
月明かりの中、虫の音を聴きながらぼんやり採取をしていると、これからの事などあれこれと考えたりもするのですが、なんだかんだで狩り仲間にも恵まれて、日々を楽しく過ごしています。

銀火竜の真骨頂が入手できない事さえ除けばですが。


mhf_20100302_02.jpg


なりふりかまわずガロンバレッタを装備して、真骨頂をなんとか1つ入手しました。
クエを回すうちにBCから秘境まで走るのが段々面倒になってきたので、途中から狩猟笛を担ぎ強走旋律を吹いていると、一緒にクエに参加していた猟団の方はランスの突進で移動しておりました。
フルクシャでランスを担いでいたように見えたのですが…たぶん気のせいでしょう。


mhf_20100302_03.jpg


骨集めに飽きた後は、猟団狩りで剛種体験ツアーへ。
今回は、剛種オルガロンであります。


mhf_20100302_04.jpg


61クエだと片方としか戦えないので、カムとノノ、2頭同時クエというあたりまえの事に感動しました。
怒り状態をランダムボールで解除していると、2頭を相手にしてもなんとかなりそうな気がしたのも束の間…


mhf_20100302_05.jpg


ランボが無くなってしまったあげく、カム、ノノ共に怒りは有頂天。
皆で1乙ずつして広場に帰ってきました。
ちなみに私は戦闘エリア外に押し出され、エリアに戻ってきたところを後ろにいたカムのブレス直撃で体力満タンから力尽きました。

攻撃力が半端ではないですが、装備自由ガチPTで戦えたら楽しいだろうなと思った剛種オルガロン戦でした。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

双火槍とベルキュロスばかりな件

mhf_20100301_05.jpg


そんなルーチンな狩りを変えるために、昨日はキャラバンクエストの401航路に行ってみました。
キャラバンクエストは、武器を変えることなく弱点の違うモンスを次々と相手にしなければならないので、401航路にはオオナズチとキリンもいますが、毒武器のローゼンゲダイエンを担いでみました。
★4のキャラバンクエストも、モンスターの体力、攻撃力共に、まだまだ近接武器でなんとかなりそうな感じでした。


mhf_20100301_06.jpg


その後は双火槍クエストで真骨頂集め。
蒼火竜の真骨頂はクエスト報酬20%ということもあり、生産に必要な数を揃えることができました。
銀は…定期的に配信されることを祈りつつ、のんびり集めようと思います。

真骨頂集めも一段落したので、広場でふと気になったクエスト募集に乗ろうと、SP装飾品を付け替える→ボードをみると募集が埋まっているのをいたずらに繰り返してしまったので、峡谷でベルキュロスとデートすることに。
今回は鬼人薬グレートを飲んでみたのが効を奏したのか…。


mhf_20100301_02.jpg

mhf_20100301_03.jpg


20分針で尻尾切断、30分針で瀕死に持ち込むことができました。
その後、捕獲に失敗してあちこち追い掛け回した末、40ラスタでの討伐でしたが、タイムがだいぶマシになってきました。


mhf_20100301_01.jpg


今はまだ、捕獲しようにも罠を仕掛けるタイミングがイマイチわからないのです。
ベルの怒り時にガサゴソやっていると、鉤爪でビターン!とやられてしまったり…。
罠へ誘導するハズが、光の速さで明日へダッシュされて飛び立たれてしまったりするのです。
そういえばベルキュロスって巣に戻ったら、寝るのだろうか…。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Flare(フレア)

Author:Flare(フレア)
モンスターハンターフロンティア サーバー3

最近の記事
カテゴリー
リンク
    
MHF・ブログランキング

モンスターハンターフロンティアオンライン
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。