FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルな対剛種用SP換装装備



0531_02.jpg


なんのひねりもありませんが、
去年末に完成してから、最近の剛種連戦を支えてくれたレウスLメイルを主軸とする装備です。

胴、腰、脚の部分で攻撃スキルと砥石高速化、耳栓スキルがついて、さらにSP部分をモンスターに合わせて換装できるので、とても重宝しています。


mhf_20100531_03.jpg


剛クシャと剛テオに片手剣を装備している時は、文鎮SPと博士SPを装着して粉塵早飲みや閃光玉を調合したり、剛クシャで狩猟笛を担いだ時は、文鎮SPをそのままに残りのスロットに笛吹珠Gを入れたりしています。


mhf_20100531_04.jpg


時には頭にバレッタを装備して運気をよびこんだり、腕をストレガFにしてみたりといろいろ組み合わせています。

これからも、まだ出会ったことのない剛種に向けて、専用装備をあれこれ作れたらと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

バール=ダオラでトリガーハッピー




ターゲットを剛クシャから剛テオへと移してすぐに、必要素材の古龍種の特濃血と尖角を集めることができました。


mhf_20100530_01.jpg


そして、伝説のじじいの笑顔の先に待っていたものは


mhf_20100530_03.jpg


剛種武器、超速射ライトボウガンのバール=ダオラ。


mhf_20100530_04.jpg


MHFを始めたばかりの入門区で、クエストに一緒になった方が使用しているのを見て衝撃を受けた武器を、自分も
手に入れる事ができるとは。

(クエスト時の圧倒的な弾幕に「この武器はなんだろう?」と思い、キャラのステータスを見てみるとそこにバ
ール=ダオラとあったのが超速射ボウガンを知ったきっかけでした)

とりあえずアークテンプレのSP部分に通常弾強化スキルをつけて、猟団の方と試し撃ちに行ってみました。


mhf_20100530_05.jpg


ゴツイ見かけとはうらはらに、武器出し、装填の軽さがなんだか不思議な感じです。
そして案の定、使い方を知らないので普通の速射しかできない私。

「あの~超速射にならないんですけど^p^」
「ボタン連打してくださいね」

等の間の抜けたやりとりをしながら、クック先生や赤フル(時々ラスタ)をあばばば…。

次は専用装備作りをまったり楽しみたいと思います。


mhf_20100530_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

時には効率的に

週末は剛チケクエと剛クシャ、剛テオのクエストをひたすらハシゴしています。


mhf_20100529_02.jpg


チケクエは、適性ガルルガのクエストが気楽な感じで気に入りました。
火事場ヘビィを担いで、ほぼ持ち込みの状態異常弾を撃つだけで終わるのがなんとも楽チンです。





剛クシャでは、斬、笛、アルギュとヘタッピなりに一通りこなせるようになってきました。
尻尾を切った後はどこを攻撃したものか悩みますが、剛クシャはやっぱり片手剣の役割が一番好きです。


mhf_20100529_04.jpg


鋼龍討伐の証は揃ったので、残る素材は尖角と特濃血。
報酬画面に一喜一憂しながら、ガツガツと剛種を狩っています。

クエスト後のモモちゃんに癒されながら、バール=ダオラ用の素材集めに奔走したいと思います。


mhf_20100529_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

アルギュを担いで砂漠へ、街へ

Alt+PSのスクリーンショット撮影に失敗してしまった昨日の狩りは、バール=ダオラ作成に必要な素材のうち、鋼龍の宝玉を71~クシャからゲットしました。


mhf_20100528_02.jpg


続いては特濃血を求めて剛テオや、討伐の証と尖角を目指して剛クシャ狩りへ。
剛クシャPTの募集は、火事場ヘビィを求める募集が多いので、アルギュを担いで参加しています。


mhf_20100528_05.jpg


いつかは狩猟笛で貼り主を出来るようになりたいものです。
先日は、剛クシャ、剛テオと2戦しましたが、特濃血と尖角は入手できませんでした。
尖角はともかく、特濃血が苦労しそうな予感です。


mhf_20100528_03.jpg


目当ての素材はでませんでしたが、剛翼を手に入れることができました。
剛翼の数が揃ったら、バール装備用にエスピナFXを作ろうと目論んでいます。
現在のバール用テンプレは、リオソウル頭単体はまだしも、ヒーラーR腕との不協和音がすさまじいので、できれば違う装備を作りたいのです。

せめて、男性キャラ用のガーディアンR腕だったらもう少し似合いそうな気もするのですが…。


mhf_20100528_01.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

バール作成に向けて




狩人祭、入魂お疲れ様でした。
今回は残念ながら負けてしまいましたが、サーバー3はかなりの好勝負だったように感じます。


mhf_20100527_02.jpg


火曜日夜の蒼竜組最後のシクレは、猟団の方達と一緒にブン回してきました。
猟団の皆のおかげで、かなりのポイントをもらう事ができたので、何と交換しようかあれこれ考え中です。


mhf_20100527_03.jpg


メンテ明けからは、対剛クシャ戦のために陽光石と光蟲の採取を。
週末に訪れる伝説の職人滞在中に間に合うかどうかはわかりませんが、できるかぎり討伐の証と必要素材を集めたいところです。


mhf_20100527_04.jpg


バール=ダオラ作成に必要な素材の残りは、

鋼龍討伐の証→9枚
古龍種の特濃血→1つ
古龍種の尖角→5本
鋼龍の宝玉→2つ

手が届きそうで届かなそうな、もどかしい素材数がたまりません。


mhf_20100527_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

再会




先週末、猟団で下位~上位ハンターの頃を一緒に過ごした方と、久しぶりに再会することができました。
広場で偶然その方を見かけた時は、入魂祭期間ということもあってテンポよくクエを回していたので、チャットはせずにメールだけ送っておいたのです。
忙しい中訪ねてきてくれてありがとう。


mhf_20100525_02.jpg


現在は狩人祭に積極的に参加する猟団に所属されていて、
HRも倍近く差が開いてしまいましたが、クエに行っても以前と同じように遊べたのが、またうれしかったです。

ゲームの楽しみ方にあわせて猟団を移っていった人達を見ると、自分はどうしてこの場所にいるのかということがフッと頭をよぎるのですが…

好きな武器を担いで、気の合う人達とチャットしながら狩りができる現状が楽しいからなのは、まず間違いないと思うのです。


mhf_20100525_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

開拓クエで堅甲を

mhf_20100523_01.jpg


先日は、シクレが終わった後に防具強化用の細かな素材をのんびりソロで集めていました。
もう幾度となく狩猟しているのに、相変わらずカムの棘を避けるのが苦手で四苦八苦しています。


mhf_20100523_02.jpg


お目当ての鋭牙を頂戴することができたので、神楽・覇を1段階強化することができました。
他部位の神楽・覇の分までは、まだまだ鋭牙の数が足りません。


mhf_20100523_04.jpg


神楽と同じ餓狼装備に使用しているモノデビルRグリーブに必要だった黒角竜の堅甲を、開拓クエストの公開報酬で必要数集めることができたので、こちらも強化。


mhf_20100523_05.jpg


開拓クエストの設定はHR81~ディアブロス亜種。
強さが公開報酬に関係するかどうかはわからなかったので、とりあえず最強にしていました。

この開拓最強ディア亜種と試しに戦ってみたのですが、剛種武器を担いだ2人がかりで40ラスタ討伐の総力戦でした。
(捕獲クエじゃなかったのが痛い)

P2Gのマ王こと、ディアソルテを彷彿とさせる強さと、クエスト報酬では堅甲がでなかったこともあって、戦利品のしょぼさに思わず苦笑。

ただひたすらに強く、タフなディア亜種でした。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

超速射の中心でシビレ罠を仕掛ける




特に装備を指定したわけではないけれど、自由区でシクレPTを募集してガツガツと回していると…


mhf_20100522_02.jpg


なんとなくバール=ダオラが欲しくなってきました。
(昨夜は連戦してくださった方々、ありがとうございました)

キャラバンの通常航路で使えなくなってしまったので、入魂か、シクレ用にしか使い道が思いつかないのですが。
やっぱりあったほうがいいのかなと。

(というか、作成の優先度が高い武器なのだから作って当然。持っていないほうがおかしいとも)

超速射ボウガンは、効率重視すぎて苦手だったのですが、
欲しかった剛種片手剣を手に入れた後だからか、それほど作ることに抵抗がなくなってきたのが不思議です。


mhf_20100522_04.jpg


テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

入魂の合間に




第28回狩人祭 入魂祭。

秘境は核の炎に包まれた……!


mhf_20100521_02.jpg


という訳で入魂祭が始まりましたので、素材集めを兼ねながら、ぼちぼちと入魂しています。
丁度メルクリ確定茶ナスが配信されており、いい機会なのでメルクリメモをたっぷり集めようと思います。

個人的に気になる入魂クエストは、双火槍(メインのみ)でしょうか。
報酬画面で銀の真骨頂を見ることができたらいいのですが。


mhf_20100521_04.jpg


入魂の合間には、マイギャラリーを飾りつけることにしました。
見た人がリアクションに困る、なんの変哲もない普通の部屋を目指して、あれこれ模様替え中です。

自分としては、落ち着けていいなとも思うのですが、おもしろさとは無縁のギャラリーなのは間違いないでしょう。


mhf_20100521_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

炎王剣【爆龍】

mhf_20100518_01.jpg


炎王龍討伐の証集め、最後の剛テオ戦は、狩猟笛のネオバクパイプを担いで行きました。

剛種にまだ慣れていない猟団の方を連れて行ったので、致命傷を防ぐために攻防笛をチョイス。
防御旋律のおかげでラスト2戦は、力尽きる人もなく安定して討伐することができました。

(旋律の維持でいっぱいいっぱいで、スタンをとるところまでできなかったのが心残りですが…)


mhf_20100518_02.jpg


真舞雷剣の生産に必要な古龍種の濃血が欲しくて剛種テオ・テスカトルと戦うようになった時、やっぱり我慢できずに作ってしまった炎王剣。
ついに討伐の証を集め終わりました。

剛ベルの時とは違って、猟団の方達とクエに行く機会が多かったのが、剛テオ戦のよい思い出になりました。


mhf_20100518_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

古龍迎撃戦?

先日はドンドルマの平和を脅かす悪い古龍をやっつけるために、迎撃戦に参加して…





街の防衛をそっちのけで、巨大魚杯のお魚釣りをしておりました。
ここではキレアジがよく釣れます。
砦の耐久度を気にしつつ、ひとしきり釣った後は、重い腰をあげてクシャルダオラを撃退することに。


mhf_20100517_02.jpg


お魚釣りの事しか念頭になかったので、ポーチの中は釣り餌のみ、装備も本気の釣り用装備でしたが、ラスタの奮闘もあって、無事に撃退することができました。

久しぶりにクシャの龍風圧で転んだり、咆哮に耳を塞いだりして、なかなかスリリングな釣りでした。


mhf_20100517_03.jpg


炎王剣【爆龍】の強化に必要な、剛テオの証集めもいよいよ佳境にはいってきました。
睡眠片手剣と一緒にがんばる剛テオ戦も残りわずかです。


mhf_20100517_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ギャラリーで唄を聴く




ある方のマイギャラリーにお邪魔してみました。
奔放で自由闊達なレイアウトが、本人の人柄を思い起こさせる、フシギと位心地のよい空間でした。

どこかで聞いた事のある曲が…と思ったら、柔らかな音色で「魂を宿す唄」が流れていて、それを聴いているとどこか懐かしいような、少しさびしいような気持ちになりました。


mhf_20100516_02.jpg


チケットを集めて剛種狩りの毎日は、悪いことではないのだけど、歌姫の曲に心がとても癒されました。


mhf_20100516_03.jpg


ギャラリーでこんなに和むとは思わなかったので、自分の剛力セットしかないマイギャラリーも、もっと飾り付けていこうと心に誓ったのでした。


mhf_20100516_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛テオ討伐の証集め




お魚の形を模したボウガンを作ることができるイベントクエスト「黄金魚を釣ってコイ!」に行って見ました。
黄金魚を求めて、インナー一丁で砂漠をウロウロ。
ドスガレ捕獲、ガノトトスの一本釣りまでは調子よくこなすことができたのですが、やはり黄金魚納品が一番大変でした。

P2Gの時も、黄金魚納品クエストには苦労させられたことを思い出します。


mhf_20100514_02.jpg


エリア1のエリチェンに活路を見出せなかったので、ガノトトスの目を盗んで地底湖へ。
ヤオザミの猛攻を退けつつ、黄金魚を2匹釣り上げて納品してきました。

イベント期間もそこそこあるので、ゆっくり集めようと思います。


mhf_20100514_04.jpg


じりじりと焼け付く砂漠から一転、剛テオ討伐の証を求めてどんよりとした沼地へ。
頃合いを見計らって、撮影ボタンを押すのですが、写っているのはテオの後ろ足やお尻ばかり。
もう少し迫力のあるスクリーンショットが撮りたいところです。

それにしても剛テオ、属性マイナスの影響をうけないので手数をだしやすく、睡眠武器でよく眠ってくれます。

せっかくの沼地のBGMが途切れてしまうのが、ちょっともったいない気も。


mhf_20100514_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

2部位目のメラン




マイガーデンを訪れる落し物ネコからもらうことができる誰かの王冠。
その数がだいぶ貯まってきたので、メラン装備の2部位目の作成を始めました。

早速作ったメラングリーヴを、今までのメラン胴・ストレガ腰とを組み合わせた装備にあわせてみました。
リオハ足より、ずいぶんとすっきりとした印象です。


mhf_20100513_03.jpg


強化に必要な素材のうち、鳥竜種の特上皮のストックが足りなかったので、ヘビィボウガンを担いでゲリョス変種を狩りにいきました。

もともと不人気なゲリョス変種、血沸き肉踊る好敵手というとこもなく、肉質のヒドさも相まって、なんとなくクエ回しでもリクエストしづらいです。

今回はカクプリを担いでの毒弾調合撃ちで、10分程度で捕獲することができました。
ソロでも苦にならない程度におさまってくれてよかったです。


mhf_20100513_02.jpg


特上皮のほかにも秘石も入手することができて、ホクホクな報酬でした。


mhf_20100513_01.jpg


ひとまずメラングリーヴをレベル5まで強化することができました。
まだ王冠集めも残っているので、ニャカ漬けの様子をみながら足しげくマイガーデンに通うことになりそうです。

特に、エールナッツを増やそうとに金の卵を漬け込んでいる時は気をつけなくてはいけません。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

のんびりとした剛種戦




狩人珠が虹色だったので、キャラバンの航路を進めてみました。
まぁ…虹色だからといって、通常航路をやるものではありませんね。
色集めなら、それと割り切って101航路を回したほうがいいと思いました。

403航路は、テオ・テスカトル → オオナズチ → 一時帰還 → ドドブランゴ → クシャルダオラ というクエストです。

剛種用の装備でも、攻撃を喰らうと体力を一気にもっていかれる局面もあって、モンスの攻撃力が徐々におかしな事になってきています。


mhf_20100512_02.jpg


最近は、猟団の方と連れだって、よく剛種を狩りに行くようになりました。
テオからは討伐の証を、ラオやクシャからは古龍汎用素材が目当てです。

1日2、3戦というペースで、鳳凰を作っていた時のような焦燥感もなくのんびりクエストに挑んでいます。


mhf_20100512_03.jpg


クシャ定番PTでは、鳳凰を担げるのがうれしい半面、立ち回りがしょぼかったらどうしようと、少し緊張したりもします。
閃光即落としが上手くいかない時もあったりして、ベアのパリィの如くキチンと決めたいところです。


mhf_20100512_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

砂漠の鬼達と鬼ごっこ




鬼憑鉄を集めている猟団の方のお誘いに、ホイホイとついて行ってみたクエスト「砂漠の鬼達」
初めてのクエストでしたが、ラージャンとティガの「鬼に金棒」コンビ以上に、ヒプとティガは大の仲良しという事が判明しました。


mhf_20100510_03.jpg


そして砂漠のティガレックス変種は、とても我慢強い子で、巣に逃げ帰ったり、足を引きずったりしてくれません。
ヒプとティガの両捕獲がマストオーダーなのに、1度勢いあまって討伐してしまいました。


mhf_20100510_02.jpg


ラージャンとティガのクエストより楽なのではないかという目論見があったのですが、このクエスト、ヒプをかわしつつ、明後日の方向に走るティガを追いかけて、とにかく走り回らされます。

夜の砂漠を気持ちよさげに滑空するヒプノックを追いかけながら、「ああこのクエストは鬼ごっこなんだ」とみんなで妙に納得したりしました。


mhf_20100510_01.jpg


鬼ごっこの甲斐あってか、報酬がなかなかよかったです。
せっかくなので、鬼神装備、ロビー用に作ってみようかしら。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛テオと超カラクリヒプノック




炎王剣【爆龍】への強化のため、牙テオ討伐に行ってきました。
剛テオには睡眠がかなり有効なのと、尻尾の切断に便利なので、睡眠片手剣の超カラクリヒプノックを担ぐことが多いです。

力尽きまくった頃の経験から、だいぶ剛テオの立ち回りにも慣れてきて被弾も減ってきました。
SP装飾品は粉塵調合と早食いの博士SPと、見切り+3になることもあり文鎮SPを使っています。

同じ睡眠片手剣のツルギSPも、もっと使ってあげたいところなのですが、尻尾が狙いにくい気がして活躍させずじまいになっています。
原種で練習してみようかしら。


mhf_20100509_02.jpg


高性能な睡眠片手剣の超カラクリヒプノックは、見た目もへんてこなイベント武器ということもあり、「とりあえず持ってきました」感が強い武器かもしれません。

でも、イベント当時下位ハンターだった私にとって、この片手剣を作るのはかなり大変でした。


mhf_20090722_230122_716.jpg


今では考えられないことですが、入門区で過ごしていた下位の頃は、自由区がとても苦手でした。
「すべてのHR交流用」の言葉を鵜呑みにして、初めて訪れたブレイブの雰囲気に気おされてしまい、人気のない31~推奨区でコソコソとイベントクエストをこなしていました。

その中でも裸一貫のヒプノック劇場はソロではなんとも厳しかったので、高HRの方に頼んで良いものかどうか悩みつつも、初めて猟団の方に一緒に行ってもらったクエストでした。

「とりあえず必要な素材が@1になったらお願いしてみよう」とか思いながら、チャチャブーにフルボッコにされていましたね。

ちょうど猟団に入った当初の出来事で、超カラクリヒプノックはイベント武器の中でもなかなか思い出深い一振りです。


mhf_20100509_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

久しぶりのラオ亜種迎撃戦

ふとした会話のはずみで、気がついてみると私は、夜の砂漠で太刀をふるっていました。





耳栓スキルはついていないけれど、急激に冷え込んだ砂漠の環境も、強烈な風圧も物ともしない装備に身を包んで、古龍を討伐してきました。


mhf_20100508_02.jpg


私としては、こういったノリは大好物なので、願わくば、他の方も楽しめていたらいいなと思います。
調子に乗って81ベルにも行ってみたのですが、まだフル強化でなかったこともあり、クエストは失敗してしまいました。
一式の強化が終わったら、猟団の方を誘って再チャレンジしてみたいと思います。


モンスターにボコボコにされつつも、なんだか楽しい最近の狩りですが、先日はラオの紅玉をゲットすべく久しぶりに砦での迎撃戦へ行ってきました。


mhf_20100508_03.jpg


上位ハンターの頃は、シルバーソル3部位、黒滅龍剣、我龍剣(一応、天地用にも…)の生産・強化に必要な紅玉を求めて、延々とラオを狩りに行ったものです。
今回は、新調したガンナー装備と、久しぶりのラオ戦ということもあって、


mhf_20100508_05.jpg


最初、背中に乗れなかったり、最終エリアでは小タル爆弾でダイブしたりと


mhf_20100508_06.jpg


まったりとしたラオ戦を満喫してきました。

まだまだ己龍剣に必要な紅玉の数は足りませんが、こんな感じでのほほんと集められたらいいなと思います。


mhf_20100508_07.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

2本目のゲダイエン




剛種クエストにどんどん慣れてみようということで、街クシャやヤマツでも狩猟笛を担いでみることにしました。
猟団の方と一緒に、なるべくゆるい募集でやってみたのですが、剛クシャは、やはり定番PTのほうが安定するようでした。
装備自由の言葉の意味は意外と重たいようです。


mhf_20100506_02.jpg


攻撃を喰らう要素があるのか?という剛ヤマツの狩猟笛ですが、旋律を吹いているうちに変なところに移動してしまい思いっきりガスを浴びたりしました。
非火事場で本当によかった。


相も変らず剛種相手に悪戦苦闘するうちに、古龍汎用素材も集まり…


mhf_20100506_03.jpg


ローゼンゲダイエンに続く、2本目のエスピナス片手剣カクトスゲダイエンが完成しました。
刀身も盾も黄昏色に輝く芸術品のような一振りです。
剛種素材を要求されるだけあって、性能も申し分ありません。


mhf_20100506_04.jpg


強化前のカクトスシュメルツと比較すると、美しさの違いは確定的に明らか。
ちょうどメンテ明けから逆猿が配信されているので、試し斬りが楽しみです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

GWイベントの風景

スキルカフが欲しくてという訳ではないのですが、クエストとしておもしろそうだったので、連休中のイベント「餓狼の境地」に行って見ました。

武器限定での餓狼体験、片手剣・双剣限定のギザミでは普段使い慣れている武器ということもあって、片手剣をとっかえひっかえしながら遊んでみましたよ。


mhf_20100505_01.jpg


ノーマーシィに置かれた爆弾も、餓狼スキルで爆風回避しやすかったです。

このクエストとボウガン・弓限定のヒプノックの時もそうですが、ランナーをつけてほしかった。
双剣や弓で餓狼を堪能してみたかったです。


mhf_20100505_02.jpg


相性の良くない近接武器でのパリアプリア。
餓狼大剣だと、よくひるんでくれるのですが、追いかけっこがツライので、クエストを連戦するうちに結局罠に追いやることに。


mhf_20100505_03.jpg


使い慣れていないハンマー・狩猟笛でのヴォルガノス亜種戦は、罠、麻痺、スタンを駆使しても最初は苦戦しました。
ヴォル亜種の這いずりが脅威でしたが、餓狼状態でハンマーを使うのは、なかなか新鮮でよかったです。

だんだん慣れてきて最終的には5分針で安定できたのがまたうれしい。

ランス・ガンス限定エスピはまだこれからですが、餓狼イベント最後まで楽しみたいと思います。


mhf_20100505_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

もう少しオシャレを意識してみることに




多くのハンターでごった返す広場には、オシャレな方も多く、先日もボーカロイドを意識したコーディネートに身を包んでいる方を見かけて、装備の組み合わせに感心しきりでした。

自分もモンスターばかり追いかけていないで、もう少しオシャレに気をつかってもいいのではないかと思い、スウィーニーなアイルーのいるテントへと足を運んでみることにしました。

思えば、美容室を利用したのは、1度オバチャンパーマにした時だけだっけ…。
アイルー様、Flareをオシャレなハンターにしてくださいな。


mhf_20100503_02.jpg


魚竜種の特濃血を集めるのに苦労しましたが、またしても勢いで作ってしまいました。
もちろん後悔はしていない。

オシャレのために、ネタに走らず直球勝負なのです。


mhf_20100503_03.jpg


ロビー装備の武器のON/OFFを利用して、スクリーンショットを撮ってみました。
それにしてもこの装備、実戦に使えるように組むのはなかなか難しそうです。


mhf_20100503_04.jpg


狩りのほうはというと、猟団の方達とGWイベントに行ったり、ミラルーツを近接で遊んだりしました。

せっかくアスールでオシャレさんを目指してみたのですが、アスールにあわせた金髪だと、クエストに行く装備が妙にしっくりこない…。

どう見てもヤンキーのねえちゃんです。


mhf_20100503_05.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

特濃血ゲットのはずが…




非火事場での剛ヤマツ戦では、キャンセル攻撃を喰らうことがなかったので、気をよくして火事場指定に挑戦したものの………



壮絶に力尽きました。
キャンセル攻撃で同時3乙もあり、さびしくなかった事だけが救いでしょうか。

1度などは「ドンマイです」と定型文を打とうとした瞬間に、ガードが解けて乙ってしまったりと、なんともいえない気分になりました。

こういう時に、8.0から広場でのキャラクタの表示が遅いのが困りモノで、「ごめんなさい」とチャットしても同じPTのメンバーだった方が広場に戻ってきているのか、わからないのがまたつらいところです。

気心の知れた人達と失敗しながら、練習しながら、剛種クエストができればいいのかもしれませんが、なかなかそんな都合のいい事ばかりあるはずもなく。

同じ目的を持った人達とその場でPTを組んだ時に、自分の力が足りないなと思い知ることが多いです。


mhf_20100502_04.jpg


自分と同じように「上手く倒せるようになりたいけど、なかなかできない」という人がいて、一緒にクエストに参加しているかも…というのは甘い幻想かしら。


mhf_20100502_02.jpg


とにかく、もっと上手に戦えるようになって、きちんとクエストを成功させられるようになりたいものです。


mhf_20100502_03.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Flare(フレア)

Author:Flare(フレア)
モンスターハンターフロンティア サーバー3

最近の記事
カテゴリー
リンク
    
MHF・ブログランキング

モンスターハンターフロンティアオンライン
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。