FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗でラヴィエンテに初挑戦




以前から準備していたラヴィエンテ用北斗装備が完成したので、大討伐に北斗を担いで行ってみました。
ラヴィエンテ用北斗装備といっても、非課金で組める精一杯のスキル構成、当然のごとく「狙い撃ち」なんてついていません。
まずは、装備自由のPTに参加して火事場状態での立ち回りにどんどん慣れたいと思います。

初挑戦の北斗でラヴィエンテは…


mhf_20101030_02.jpg


いい感じのドザエモンになりました。

剣士の時には気にならなかった、ラヴィエンテの蛇行と粉塵爆破+3連ブレスに苦しめられました。
蛇行時にラヴィにちょっかいをだすと、隆起してくる岩石に跳ね上げられて酸の水溜りにボチャンと落ちてしまったり。

殻の部位破壊もままならなかったのがちょっとくやしかったです。
ムキになって先日は、間をおきつつも大討伐に3回も通ってしまいました。


mhf_20101031_01.jpg


先日3度目の辺りから、ラヴィの攻撃や回復支援避けまで含めて立ち回りに大分慣れてきました。
粉塵爆破+3連ブレスも回避できたり、できなかったり。

(画像は運良く?フェイズ移行で生き残った時のスクリーンショット)


mhf_20101030_03.jpg


進化武器は派生前Lv86になりました。
武器のレア度が12になり、切れ味には白ゲージが見えてきました。
パチパチは…パチパチするのはまだかなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

「ラ****ったおー」

mhf_20101028_01.jpg


メンテ明けから配信された砂漠の剛クシャで運試しとばかりに、翼破壊サブクリPTに参加してきました。
先日は驚くほど引きがよくてちょっと不安になるほどです。


mhf_20101028_02.jpg


剛翼のストックにも余裕ができたので、鋼龍双をラファール=ダオラへと強化しました。
さっそく「ラ****ったおー」と団チャで自慢する私。
ええ、伏字になるのかどうなのか言ってみたかっただけです。


mhf_20101028_03.jpg


遅々として進まない(進めていない)エスピナFXベギアデの強化に必要な上翼は残り4枚。
ようやくゴールが見えてきました。
しかしながら、今度はゼニーがやばい。


mhf_20101028_04.jpg


翼サブクリの後は、猟団の方とイベントのオルガロンクエへ行ってきました。
大闘技場を所狭しと駆け回るオルガロン夫婦に翻弄されながらも、キャッキャウフフで至福のひと時でした。
最近のイベントクエとしては歯ごたえがあるクエストですが、理不尽な難易度じゃないのもよかったです。

次は募集に参加してくださった方を、クエスト後のらんちき騒ぎにもっと巻き込める雰囲気へもっていきたいところです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ラスタが欲しくて

グレンバレッタを使用した双剣装備を仮組みしてみたよっ☆(≧▽≦)
完成したら武器スロなしで、ランナーに切れ味+1、砥石高速化に高級耳栓もついてバッチリなのだ~'゚★。.::・'゚☆。\(*^▽^*)/





………

…やっぱり、これはないわ。見なかったことにしよう。


さて、先日はサブキャラにもラスタが欲しいなと思い、ラスタ登録が可能になるHR11までランクを上げることにしました。

丁度インした時の入門区ではSRの募集が多く、気軽にクエストに参加できる雰囲気ではなかったので、団長殿にHR上げを付き合って頂きました。


mhf_20101027_01.jpg


SR大剣の団長とデス☆パラ下位ハンターの紙装甲コンビで金銀フルフルを中心にクエストを回してきました。


mhf_20101027_03.jpg


さらに公式狩猟試験も加勢してもらいました。
ザザミの挙動が変わっていて、即死級のダメージをうけるジャンプや水ブレスをしなかったので楽といえば楽でした。
でも、どうして攻撃パターンを変えてしまったのだろう…。

HR試験のザザミが、くだらないことから、参考になることまで、チャットウィンドウを埋め尽くすほどしゃべりまくる教官ラスタとの最後のクエストになりました。

最後だからといって何かがあるわけではないのね。
HR11になると、さよならも言わずに同行してくれなくなっていました。

やかましいとはいえ、モンハンの世界観を説明してくれるNPCとして、教官ラスタのサポートはなかなか頼もしかったです。


mhf_20101027_04.jpg


サブキャラのHRが11になりました。
ラスタ登録のほかにも、自分で受注できるクエストの幅が広がるので、募集をかけやすくなるのがありがたいです。
Flareはイーオス装備の着たきりスズメだったので、サブキャラには別の装備を考えたいと思います。


mhf_20101027_02.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

謎クエ【虹】でポルタ輝石集め

一片のポルタ輝石も与えられず…

ああ誰かが…このババコンガ地獄から助けてくれることを

僕達は、待っていたんだ。

(ジャーン!)




という訳で、ようやく「謎のクエストまとめWiki」でいうところの【虹】Cの配信時にインすることができました。

先週水曜のメンテ後から、青、紫、虹のポルタ輝石のクエストが配信されていますが、虹はというとコンガ装備賃与の難度の高いDばかりで、配信されていても見送っていたのです。

先日は【虹】Cと分類されている謎クエ、リオレウス亜種、リオレイア亜種のクエストに参加してポルタ輝石【虹】を集めてきました。

部位破壊後に分断してしまえば、普通の狩猟クエストと変わらない感じでした。
(マストがレウスを2匹捕獲だったので、罠の調合分までもっていったり、捕獲名人スキルをつけたりしました)


mhf_20101025_02.jpg


報酬術も炸裂して順調にポルタ輝石【虹】が集まりました。
連戦を途中で抜けてしまいましたが、クエストをご一緒してくださった方々ありがとうございました。


mhf_20101025_03.jpg


強化途中だったロイヤルアームをFにすることができました。
ガード性能が必要ない場合、ハーヴェストアームの上位互換として使えそうです。
ハーヴェスト同様こちらも、強化用素材をいろいろ要求されますが、キリンの上皮の消費をおさえられるのがありがたいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

見た目重視で双剣装備

mhf_20101024_01.jpg


ディールFフォールドをレベル7に強化するのに必要な、魚竜種の厚鱗を求めてガノトトス変種を狩猟してきました。
狙い撃ちと捕獲名人スキルのついた北斗を担ぎ、サクサクと鮮度を保った状態でガノトトスを捕獲すること数回。


mhf_20101024_02.jpg


お目当ての厚鱗が集まり、ディールFフォールドを強化することができました。


mhf_20101024_03.jpg


見た目重視な双剣装備の完成です。
武器スロットを使用して、砥石高速か高級耳栓を使い分けるようになっています。


mhf_20101024_04.jpg


グレンバレッタFを使用したスキル万全な双剣装備もありますが、広場でカツアゲしそうだったり、モンスにゲソパン喰らわせそうな雰囲気なのもちょっとね…。
手持ちの装備で仮組みだけはしてみようかな。


mhf_20101024_05.jpg


装備が完成したこともあり、早速アクラさんを狩りに行ってきました。

ランナーだけだと切れ味の落ちるのが早くて気になっていたし、切れ味+1だけだと鬼人化した時のスタミナゲージの減りにやきもきしていたので、ようやくかゆい所に手が届くようになりました。

久しぶりに、仕様変更前の双剣の使用感に戻ったような気がしました。
業物+2のスキルが付いたらもっとすごいんだろうなぁ。


mhf_20101024_06.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

ディールFフォールドの強化

mhf_20101022_05.jpg


入魂祭も終わったので、強化途中だった防具に必要な素材集めを再開しました。
集めにくい素材の中には祭ポイントと交換できるものもあるので、上手く活用しながら強化を進めることにしました。

いまは双剣用の装備を作成中です。
9.0からグレンバレッタやハンショクフェイク等のランナースキルをつけやすい防具が登場していますが、やはり…ある程度は見た目も重視したいということもあって、8.5の時にシミュった装備を強化しています。

先日はディール装備の強化に鳥竜種の上皮が必要になったので、ゲリョス変種の狩猟に行ってきました。
カチコチ肉質、属性マイナスだらけのゲリョ変を相手に何を担いでいけばいいのかいつも迷うのですが、今回はガンランスで挑戦してみました。

SP頭にハルバダーとノワールを組み合わせた、攻撃スキルは砲術神のみのガンランス用装備です。


mhf_20101022_02.jpg

(剛種適性ギザミ、ファンゴのおかげで凶刃が集まり、ようやくVIIになったデッドウィングSP)


mhf_20101022_01.jpg


攻撃が脚に当ってしまうとガインガインはじかれてしまいますが、頭や尻尾に砲撃をバンバン当てていくのが楽しかったです。
そして、やっぱりひるませられるとうれしい。


mhf_20101022_03.jpg


途中、死に真似を連発されたこともあって14ラスタでの捕獲でした。
クエスト所要時間は火事場覇弓とそれほど変わらなかったです。

武器を変えながらゲリョ変を狩りつつ、祭ポイントも使用して(!)上皮を集めきり、ディールFフォールドをレベル6まで強化しました。

次に必要なのは魚竜種の厚鱗。
他の部位の強化は完了しているので、双剣装備完成までもう一息です。

mhf_20101022_04.jpg

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

アカムの足裏を激写してみた

mhf_20101020_01.jpg


先週末、伝説の職人の滞在中に鋼龍双を生産しました。
証も素材も(もちろんゼニーも)揃っているので、剛種武器の代表格ラファこと、ラファール=ダオラへとすぐに強化することはできるのですが、古龍種の剛翼を使うこと、双剣の使用頻度を考えると躊躇しています。


mhf_20101020_02.jpg


匠スキル不要の長い青ゲージと攻撃力で、汎用性の高い武器であることには間違いないのだけどね。
そういえば幻雷刀も麒麟のまま、使わないのをいいことにショウコに強化せずほっぽりだしています。


mhf_20101020_03.jpg


さて、先日は入魂祭最後の夜シクレをやってきました。
珍しくアカムトルムを連戦したので、ランスでツンツンしながら、かわいいという評判の(?)アカムの足裏を撮影してみました。


mhf_20101020_04.jpg


シクレということもあって、ハンター達の苛烈な攻撃の前にダウンして足裏を見せながらジタバタするアカムを見ていると、なんだか萌えてきました。
P2Gをプレイしていた頃には「こんなの絶対倒せない」と思った飛竜だったのになぁ。


mhf_20101020_05.jpg


おまけで以前撮影したティガの足裏画像もどうぞ。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

シクレでまったり入魂




猟団の方の公式狩猟試験に参加してきました。
ブレイブで他の方をまじえての募集だったので、真面目に普通の装備でクエストに赴いています。
公式狩猟試験をどう乗り切るかは、各自のやりたいようにするのが一番だと思うので、邪魔にならないように、大ダウンをとりすぎないように、弱点めがけて貫通弾をペチペチと撃ってきました。

ただHR試験はそのキャラクタにとって1度しかない機会なので、できるだけ思い出に残るものにしたいなとも思うのです。


mhf_20101018_02.jpg


さてさて、勝ちネコの挑戦状の後のせいか、いまいち乗り気になれなかった今回の入魂祭でしたが、週末の紅、蒼両組シクレにガノトトス変種、下位クックが配信されたこともあって、ここぞとばかりに入魂してきました。


mhf_20101018_03.jpg


両シクレとも団内でまわすことができたので、気楽なペースで入魂できました。
武器をとっかえひっかえしながらクエストをこなして、作業にならなかったのもよかったです。
ガノ変からは魚竜種の厚鱗や鋭牙、クックからは火炎袋や鳴き袋と素材もまずまずでした。

みんなシクレ付き合ってくれてありがとう。
そして、文句も言わずに乱獲されて続けたクック先生はやさしかった…。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

アネシスレジストの強化




メゼポルタ広場でのスクリーンショット撮影の方法をあれこれと模索してみました。
自キャラがはいらないように被写体をとらえるにはどうしたらよいか、アクションを使いながら試していると、



mhf_20101016_01.jpg


こちらにちょっかいをだされてしまいました。
違うんだ。寝転がって遊んでいたわけじゃなくて、撮影技法の研究を………。


さて、先日はアネシスレジストの強化に必要な魚竜種の特濃血を入手するために、ドスガレオス変種を連戦していました。
一時はどうなるかと思った変種の肉質ですが、メンテ明けからは以前の数値に近いものに修正されたということなので、これで安心して狩りに出かけられます。

今回は、火属性の連射弓「カクトスズィッヘル」を担いでみました。
最近生産、強化したカクトス弓は、とにかく高性能を実感できる武器で、逆襲ガノトトスも5分針が出せるようになったほどです。


mhf_20101016_02.jpg


それをハメと言ってしまうのは簡単ですが、弱点にきちんと矢を当てる→その結果としてひるむというモンスターの反応はやっぱり大事だなと思います。
首を狙ったはずが、ガノがひるまないときは弱点に当ってないことがわかりますしね。

いまだにディアの尻尾ハメは、連続してできずにいます。


mhf_20101016_04.jpg


話がそれましたが、カクトス弓でドスガレ変種のお腹を狙い、矢をビシバシと打ち込んできました。
ヒレも破壊しやすく、クエストも短時間で終わるので連戦も苦にならなかったです。


mhf_20101016_05.jpg


ハメが成立するほどではありませんが、弱点のお腹を狙うとそれなりにひるんでくれました。
武器の強さを表現するためにも、やっぱり、ひるみは必要ですね。

となると、高威力の武器を用いて、スキルで最大火力を高めた状態ならば、一方的にモンスターを攻撃できて当たり前なのかなと、そんなことを考えながらドスガレ変種を連戦していました。

連戦の末、お目当ての特濃血も集まって、アネシスレジストの強化が完了しました。
ラヴィエンテ用北斗装備に使う防具のスロットはすべて開放できたので、後は剛力珠を詰め込めばひとまず完成です。


mhf_20101016_06.jpg


テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

入魂も素材集めもどっちつかずに




先日、猟団に新たに入団してくださった方がいました。
その方が楽しい時間を過ごせるように、猟団にはいったことでさらに充実したモンハンライフが送れるよう心がけていきたいなと思います。

さてさて、入魂祭が始まったこともあり、入魂と素材集めを兼ねられるクエストはないものかとフロンティアクエストをチェックしてみました。


mhf_20101014_02.jpg


これなんかどうだろうと、あるクエストに行ってみることに。


mhf_20101014_03.jpg


プーギー大全・黒白青紫桜は、リオレイア亜種とガノトトス亜種の狩猟で合計12魂に加えてカフの素も入手できるので挑戦してみたのですが、自分の腕前だとちょっと時間がかかりすぎでした。

2回目は狙い撃ち北斗を担いで15ラスタにおさまりましたが、やっぱり入魂には向いていないですね。

気になる報酬、お目当てはカフの素・白なのですが…


mhf_20101014_04.jpg


泣きたくなりそうな報酬でした。
砲術師カフSB1のためにカフの素・白が30個必要だというのにこれはつらい。
せめて確定で1つは出て欲しいところです。


mhf_20101014_05.jpg


そんなこんなで、結局ルーツ様に八つ当たりをして入魂することにしました。
まだまだ被弾も多いので、入魂を機会にミラ系の渇愛での立ち回りをよくしていきたいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

猟団狩りの風景




先日は猟団の方達を「お魚がいっぱいなのニャ」と騙して、ソロだとちょっと大変なクエストにご一緒して頂きました。
団内で何でもどうぞな雰囲気があると、フレアはすかさずごっついクエストをベタベタと貼っていきます。
その姿は、どこから見てもふんたーさんそのもの。
「はやくてつだって^^」


mhf_20101012_06.jpg


お魚に続いて、茶色のトゲトゲしたやつのいる古塔の秘境へと、さらに団員の方達を連れまわします。
嫌な顔せずについてきてくれる皆のおかげで防具強化用の素材も順調に集まってきました。
いつもありがとう。

メルクリメモはともかく、ディール装備の強化に必要な紅溶岩竜のヒレは祭りポイントでも交換できるので、入魂ちょっとがんばろうかなと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

「追われ続けて」で団チケ集め




あっちこっち寄り道をしつつも、防具の強化に必要な素材集めに気持ちを向けることにしました。
肉質が変わってしまったとはいえ、いやいやしていては先に進まないので、変種汎用素材も集めています。

ヒプノック変種、変更前と比べると明らかに時間がかかるようになってしまいました。
MHF WikiとFreeDomの小部屋のサイトでヒプ変の肉質を見比べてみると、変更後は脚の肉質がかなり硬くなってしまっているので、その辺りが討伐時間に影響しているようです。


mhf_20101012_02.jpg


現在強化しているのは、ラヴィエンテ用北斗装備に使用するアネシスレジストや、双剣用の装備に組み込みたいディールジャケットといった祭典防具です。

祭典防具は、通常の防具に比べると強化に必要な素材も楽なものが多いのですが、上記の防具には猟団チケットをかなりの枚数要求されてしまったので、まずは団チケ集めから始めました。

団クエをうけるために必要なチケットさえない状態だったので、定番の追加依頼を受注したフルフルを谷ハメでせっせとやっつけた後、猟団クエストの「追われ続けて」をやってみることにしました。

「追われ続けて」は、沼地で上位のフルフルとゲリョス亜種を狩猟するクエストです。
フルフルには「ダメージ行動禁止」の追加依頼も受注して、さらに報酬で得られる猟団チケットを増やしてみることにしました。

まずはフルフルから討伐して、そそくさと追加依頼を達成してしまいます。
ゲリョス亜種のホーミングついばみに手こずりましたが、弓を担いでのクエストだったこともあり、作業にならずに楽しく狩猟することができました。


mhf_20101012_03.jpg


報酬画面を見る楽しみがあるのもうれしいです。
これに加えて、追加依頼報酬でさらに団チケが8枚手に入ります。
(クエストにかかる時間をもう少し詰めていきたいところです)


mhf_20101012_04.jpg


ひとまずアネシスレジストをレベル5まで強化することができました。
次に必要なのは、いつも足りない魚竜種の特濃血。
ドスガレ変種はいつものやさしいドスガレさんであって欲しい…。
ヒレの部位破壊できますように。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

再び 入門区へ




新たにキャラクタを作成して入門区へ戻ってきました。

HR500になればいつでも入れるようになりますが、最近SR上げに猟団員の勧誘と入門区に入り浸っている団長殿をひやかしに行って見ようかと思ったのがきっかけです。

久しぶりの新人キャンプを見渡してみました。
そういえばMHFを始めた時に、麦わら帽子をかぶって踊りながら周囲を歩いているアイルーを見て、いたく感動したものです。

以前はいきなり裸ハンターナイフで新人キャンプに放り込まれましたが、今は教官見習いネコがあれこれ教えてくれて心細くないのがいいですね。


mhf_20101010_02.jpg


教官ラスタの饒舌ぶりに辟易しながら、まずはHRを上げることにしました。
ある程度HRが上がったところでキャンプを抜け出して、入門区で遊びたいと思います。


mhf_20101010_04.jpg


なんせ入門区時代のフレアときたら、全チャ募集もできないわ、せっかくクエストで顔見知りになった方たちに「フレンド登録いいですか?(*^▽^*)」の一言が言えないわで、もっぱらソロ活動。
お試しラスタが友達だった時もあったほどです。

そんなお馬鹿なフレアの妹分には、同じ事を繰り返さないように手伝い上手の甘え上手に育てていきたいです。


mhf_20101010_05.jpg


一方その頃、フレアは猟団の方と裸ハンターナイフでミラボレアスと遊んでおりました。
シュレイド城のパイルバンカーぶちかましたかったなぁ。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

HR500試験 今しかできないことを




ちょっと前のまだ8.5の頃の事になりますが、HR400代の半ばを迎えたこともありHR500試験を受注してきました。
試験の内容は、ナナ・テスカトリをソロで討伐すること。

ナナさんはソロ専用クスエトのモンスターなので、下位ハンターの頃から何度もキャットファイトをしてきた相手です。
剛種も渇愛を作る時に幾度となく片手剣で討伐したことがあるので、今回のHR試験は下位のクエストで簡単に済ませてしまいました。


mhf_20101008_02.jpg


せっかくなので、下位で揃えられる防具とスキルを発動させて苦手なハンマーを使ってみました。
イーオス装備に爪、護符をいれると防御力が300を越えるので、被弾してもそれほど気になりません。
(少々楽をしすぎました…)

使い慣れていない武器ですが、テオ、ナナにハンマーは相性がよいと言われているだけあって、何度かスタンさせることができました。

振り向きにあわせたスタンプ攻撃で、ナナをひるませることができると「きっつい一撃を当てたぞー」とうれしくなったり。
時間も忘れて、ナナの顔をめがけて大骨塊を振り回していました。


mhf_20101008_03.jpg


もう少し節目を感じられる時に受注したほうがよかったかなとも思いましたが、HR500試験無事に終了しました。

HR500からは、いよいよ新スタイルが使えるようになったり、再び入門区を訪れることができるようになったりと、追加要素が目白押しです。

このまま一気にHRを500まであげてしまいたい衝動に駆られる時もあるけれど…


mhf_20101008_04.jpg


今やりたいことをやりながら、自然に上げていくのがいいかなとも思うのです。
まぁ、特に気にしなくとも、大討伐や狩人祭のシクレ等でポンポンHRが上がっていきそうです。


mhf_20101008_06.jpg



【追記】モンスターのバランス調整について (ダレット:MHF公式メンバーサイト ニュース)

9.0で調整されたモンスターの状態異常蓄積値、肉質、ひるみ値等が、一旦、調整前に戻るようです。
その後、再度調整するようですが、今度こそよりよい改善がなされるといいな。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

クック変種の耳を壊したい




9.0になってから一部の変種の肉質、ひるみ値が変更になり「耳が壊れない」と評判のクック変種に行ってみました。
片手剣限定クエスト「クチバシ集め」は音無珠G用の素材の他にも、サブターゲット報酬の鳥竜種の特上皮を集めるのによく利用していました。

では、さっそくちょいちょいっと…


mhf_20101006_02.jpg


「片手剣好きを公言しているくせに部位破壊できていないとか^^;;;」

猛毒長剣ゲリョスを担いで、火事場しながら適当に頭と翼を狙う立ち回りでは、部位破壊する前に捕獲ラインに達してしまいました。
クエスト所要時間は、9.0以前と変わらない感じです。

もしかしたら、毒のダメージがよくなかったのかもしれません。

しかし、HR100上がりたての頃には、ゲリョスと同じ毒片手剣のローゼンゲダイエンを担いでクチバシ集めをやっていましたが、特に毒のスリップダメージに神経質にならなくてもサブターゲットを達成することができました。

今度は猟団の方を誘って、クック変種の頭部破壊に挑戦するも…


mhf_20101006_03.jpg


部位破壊はならず。
頭だけを丁寧に、丁寧に狙っていかないと、部位破壊は難しそうです。


mhf_20101006_04.jpg


先日は飛竜種の上皮が欲しかったので、フルフル変種を狩猟しに雪山へ行ってきました。
ソロということもあって、火事場、餓狼バールを使った谷ハメでの狩猟です。

クチバシ集めと同じく、こちらもクエストの時間は変わらないのですが、餓狼エフェクトを撒き散らしながらあばばばしていると部位破壊する前にフルフルが棒立ち状態になってしまいました。


mhf_20101006_05.jpg


何度かやってみましたが、頭と背中を破壊することはできませんでした。
フルフル変種の部位破壊といえば「剥ぎの極意 発電袋」のサブ報酬で、よく飛竜種の濃液、特濃液を集めていたので、部位破壊がやりにくくなってしまったことが残念です。

特に凄腕上がりたててで、これからSP武器を作っていこうとするハンターの方にとって、変種素材集めの方法が狭まってしまいそうです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛テオスナイプ 物陰から『こんにちは』 




物陰からこっそり様子をうかがいながら、スコープ越しに標的を確認。
先日は、FX装備の強化に必要な古龍種の上翼を集めるために、剛テオスナイプに挑戦してみました。

スナイプの方法を解説しているサイトやブログを参考にしたり、実際試してみた猟団の方にあれこれ聞きながら、まずは、見よう見まねでやってみることにしました。

シーズン9.0からは、クエストをリタイアしても剛種チケットが返還されることになったので、気軽に挑戦できるのがいいですね。


mhf_20101005_02.jpg


エリア6でのスナイプにまごつく事もありましたが、上手くテオに気がつかれないように攻撃を当てる事ができると、移動先のエリア8で翼の破壊とサブターゲットを達成することができました。
アークテンプレにアルギュを担いで、所要時間は7、8ラスタといったところです。


mhf_20101005_03.jpg


スナイプ初体験でしたが、見つかりそうで見つからないスリリングな感じがおもしろかったです。
最近の武具の強化に必要な古龍種の上翼、剛翼の要求数は増加の一途をたどっているので、いくつかある入手方法が修正されないといいなと思います。

最適解はあったとしても、遊び方はいろいろあった方が楽しいですしね。


mhf_20101005_04.jpg


ソロスナイプに3回ほど挑戦して、お目当ての上翼は入手できませんでしたが、剛翼をゲットしました。
戦利品は剛翼、剛爪、翼と、見事に上翼を飛び越えています。


mhf_20101005_05.jpg


現在のエスピナFXベギアデの強化の状況はこのようになっています。
ここさえ乗り切ればあとの素材は揃っていたはず。
(ゼニーが足りませんが…)

気分転換もかねて、エスピの上棘から集めてしまおうかしらね。


テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

剛テオにガンナーで行ってみました




9.0になってからのラスタ酒場に、謎のNPC達がたむろっていました。
男女ともにバケツにアルマを組み合わせ、剛種武器を装備しております。
話しかけてみると「双剣の片方が見つからない」だの、「気合をリロード中」だのと、なにやら本調子ではない様子でした。


mhf_20101003_02.jpg


酒場奥の暖炉の側には、噂のレジェンドラスタの面々が。
(なんだか違うのも混じってるよーな…)

アシストコース、どんな内容なのでしょうか。
せっかく追加課金するのですから、楽しいものであって欲しいと思います。


さて、先日の狩りは、古龍種の上翼を求めて剛テオに行ってきました。


mhf_20101003_03.jpg


剛テオには、いつもなら睡眠片手剣、たまに狩猟笛を担いでいますが、今回はとにかく翼を破壊したいということで、ライトボウガンで行ってみました。

火事場はせずに、翼破壊と毒状態の維持を主体としたサポート的な役回りです。
ガンナーは剛ナナ戦である程度立ち回りに慣れていたのと、常時翼を狙えるので、早い段階で翼を壊せるのがうれしかったです。

ライトボウガンだと調合撃ちでカラ骨の消費が多かったので、


mhf_20101003_04.jpg


ヘビィボウガンで連戦してみることにしました。
一度アルギュを使ってみましたが、装填のもっさり感が怖くて、カクプリを担いでいます。
ライトの時と比べると、カラ骨の消費量が半分程度におさまりました。

剛ガロン用に作ったガンナー装備だと、剛テオの突進程度なら即死することはなかったです。
機動性に劣るヘビィだとテオの怒りブレスが脅威で、何度か黒こげになりました。

普段使わない武器ということと、翼がすぐに壊せる安心感もあって、ガンナーでの剛テオ戦なかなか楽しかったです。

(10戦ほど連戦して、お目当ての上翼は1枚しか入手できませんでしたが…)


mhf_20101003_05.jpg

mhf_20101003_06.jpg


討伐の証もたまってきた事もあり、剛テオハンマーを生産、強化することにしました。
デザイン、性能ともにすばらしい1品なので、武器が泣かないように使いこなしてあげたいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

体験、グレンゼブル



先日は猟団の方と高地へ行ってきました。
新モンスターのグレンゼブルを狩猟する前に、まずはフィールドの各エリアをうろうろしてみることにしました。

自分だけで行った時は気がつきませんでしたが、アクションの「寝る」に反応するエルペタン。
寝てるよ、エルペも一緒に寝ちゃってるよ…。


mhf_20101001_02.jpg


しばらく牧歌的な雰囲気を堪能してきました。
高地の採取系クエと違い、下位グレンゼブルの狩猟クエストは天候が変わらないので、エルペとの親睦を深めるには、こちらの方が良いみたいでした。

エルペの撮影に一生懸命になっていて、高地の番長(?)グレンゼブルの事をすっかり失念していたので、


mhf_20101001_03.jpg


あらためてソロで撮影と戦った感触を確認することにしました。
1度片手剣で戦ってみたときに頭部(角?)は緑ゲージで弾かれてしまったので、珍しくハンマーを担いでいます。

ハンマーだと、かなり早い段階で角を折ることができました。
ソロ+ラスタで、毒の片手剣、ハンマー共に下位グレンは18ラスタでの討伐でした。

グレンゼブルは、ベルと一緒でターゲットとの距離にあわせて最適な攻撃をだしてくるように感じました。
あと、尻尾の範囲が思いのほか広かったです。


mhf_20101001_04.jpg


下位グレン相手にそれなりに立ち回れるようになってきたのに気をよくして、猟団の方を誘って上位クエストにも行ってみることにしました。

グレンゼブルが、ねぼすけエスピのようにキョロキョロと周囲を見渡した後には、フィールドの天候が一変して雷雨になります。
それと同時にグレンは怒り状態になるのですが、怒り時の攻撃力がとにかく凄まじかったです。
蛮竜の名に相応しいパワーと破壊力満点の攻撃でした。


mhf_20101001_05.jpg


2度目の挑戦で、上位グレンのクエストに成功しました。
角は折れませんでしたが、尻尾を切断することができました。
下位の時には尻尾の先端の破壊しかできなかったので、部位破壊の条件が気になるところです。

グレンゼブルは、新フィールドと相まって、とても生き物らしく感じるモンスターでした。
高地のBCや、戦闘時のBGMも素敵だしね。

デュラガウアは、その辺りがちょっとかわいそうです。
塔以外のフィールドにも出現できるといいのにな。

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Flare(フレア)

Author:Flare(フレア)
モンスターハンターフロンティア サーバー3

最近の記事
カテゴリー
リンク
    
MHF・ブログランキング

モンスターハンターフロンティアオンライン
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。